スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルター・エグゼリカ(1/8フィギュア) 撮影会 (その4 - 装着)

その1 - 序章
その2 - 開封
その3 - 組立
・その4 - 装着 ←いまここ

ユニットを装着していきます。

アルターエグゼリカ027
右足から。
脚部ユニットはばらして順に装着します。
足の裏のダボ穴に外側のパーツが固定されます。

アルターエグゼリカ028
反対側をセット。
かなりキッチリと付きます。遊びがまったく無い。
ユニットの内側も塗装されているので、足への色移りが心配です。

アルターエグゼリカ029
足先のユニットを付けて

アルターエグゼリカ030
前部のパーツとバーニアを付けて脚部ユニット完成。
左足もすでに付いてるのは、バランスが悪くて台座に乗らなかったからだったりします。
ちなみに、このバーニアがブリスターに左右逆に入っていることがあるみたいです。
 参照【「エグゼリカ」パーツの取り付け/取り外しについて
ブリスターにはエグゼリカを中心に、向かって左(エグゼリカから見て右)に右側のパーツ、向かって右(エグゼリカから見て左)に左側のパーツが収まっていますが、バーニアだけが逆に入っているということです。
組立はできるけど、想定と角度が異なって付いてしまいます。
私の固体も逆に入ってました。
ちなみに、ねんどろいどのエグゼリカは、このアルターのエグゼリカを参考にしたようで、ポーズを同じにできるんですが、バーニアが逆に付けたときの角度になってます。
ねんどろいどエグゼリカ9
ちょっと分かりにくいですけど、足と平行になっていません。


アルターエグゼリカ031
全体。
機械パーツは見えない部分までしっかり作りこまれています。
この脚部パーツを取り付けることによって、重心が下がり、より安定します。
支点が股間なので、やじろべえの理屈と同じですね。

長くなるので追記へ

続きを読む

スポンサーサイト

アルター・エグゼリカ(1/8フィギュア) 撮影会 (その3 - 組立)

その1 - 序章
その2 - 開封
・その3 - 組立 ←いまここ
その4 - 装着

アルターエグゼリカ009
まずは台座を組立。
このエグゼリカは飛行中を再現しているため自立できません。台座は必須。
ねんどろいどと比較すると、その大きさがよくわかります。

アルターエグゼリカ010
エグゼリカとの接点。
向かって左のグレーのところにエグゼリカが乗ります。
差し込んで固定するわけではなく、サドルのようなところに座る感じ。
一見、不安定そうですが、エグゼリカ自体の重さと、台座側がお尻の形にピッタリ合うので安定します。
向かって右には背部ユニットがセットされます。こちらは差込み。
フィギュア本体には穴を開けたくないという、こだわりが感じられます。

アルターエグゼリカ011
エグゼリカをブリスターから取り出します。

アルターエグゼリカ012
エグゼリカをそのまま台座へ。
股間で支えられているだけですが、前述のとおり安定しています。
一応、脚部ユニット無し用に左足に付く補助スタンドが付属しています。
脚部ユニットが無いと、重さが不足するのと重心が高くなるからでしょう。

アルターエグゼリカ013
顔をアップ。
実にかわいいw
すばらしい出来です。フィギュアの命は顔ですからねw
ちょっと、前髪が目にかかりすぎている気がしますが。

アルターエグゼリカ014
上半身。
スク水が見事に再現されています。エグゼリカの体のラインがもうw
写真ではわかりにくいですが、スク水の光沢と陰影の塗りがすごい。
脇周辺の塗りが少しはみ出ていて残念ですが、許容範囲です。

アルターエグゼリカ015
太もも。
うはっw むちむちですw
リングの締めつけ感とスク水の食い込みが、体の柔らかさを見事にあらわしています。
ぷにぷにしたくなってきたw
しかし、股間部分の再現度が・・・エロいですw
スク水のことがよくわかってる。

アルターエグゼリカ016
足。
本来、エグゼリカの脚部ユニットが外れているときは、ニーソックス(オーバーニー)なんですけど、ここではショートブーツのようなデザインになっています。
さすがに、ニーソックスを別パーツには出来ないですからね。
コレはコレでいい。

アルターエグゼリカ017
背中から。
足にピントがあって上半身がぼけちゃってますorz

アルターエグゼリカ018
背中をアップ。
境界がちょっと荒いですが、まあ許容範囲。
各パーツの質感はすばらしい。写真では伝わりにくいのが残念です。

アルターエグゼリカ019
お尻。
こんな感じで台座に座ってます。
細い腰から丸いお尻へのラインがいいw
スレンダーなエグゼリカですが、お尻の丸みがしっかりと強調されています。

アルターエグゼリカ020
足の裏。
エグゼリカ素体でダボ穴が開いているのは、左右の足の裏だけ。
しかし、デザインと一体化されているため、まったく気になりません。
この穴に脚部ユニットを固定します。
補助スタンドが付くのもこの穴です。

次からちょっと対象年齢があがりますw
一応追記へ

続きを読む

アルター・エグゼリカ(1/8フィギュア) 撮影会 (その2 - 開封)

その1 - 序章
・その2 - 開封 ←いまここ
その3 - 組立
その4 - 装着

アルターエグゼリカ001
さて、数日間ですが眠らせていたエグゼリカを開封します。

アルターエグゼリカ002
2段のブリスターにエグゼリカが収まっています。
上段がエグゼリカ素体とユニット、下段が台座と随伴艦。他にはトリセツが入っています。

アルターエグゼリカ003
上段
エグゼリカを中心にユニットが配置されています。ユニットがでかいw

アルターエグゼリカ004
下段
中央の大きいのが台座の底。このサイズでないとエグゼリカを支えきれません。

アルターエグゼリカ005
後ろの台紙?
エグゼリカの写真がプリントされています。

アルターエグゼリカ006
トリセツ
プラモのトリセツみたい。フィギュアにも付くんですね。エグゼリカだけ?

アルターエグゼリカ007
組み立て方が順に。本当にプラモみたいw

アルターエグゼリカ008
右下のイラストをアップ。
キャラクターデザインのGRA氏の書き下ろしと思われます。
こういうの嬉しいですね。

次回は組立

アルター・エグゼリカ(1/8フィギュア) 撮影会 (その1 - 序章)

・その1 - 序章 ←いまここ
その2 - 開封
その3 - 組立
その4 - 装着

先日、購入したままおいていたアルターのエグゼリカを開封しました。

アルターエグゼリカ050

いやー、もうすばらしい出来です。
1万5千円もするフィギュアを買うのは初めてですが、その価値はありますね。
非常に満足しています。
開封から順に写真を撮っていたんですが、50枚になってしまいました・・・。
これでも自重したほうです。
それほどすばらしいフィギュアです。撮影用のミニスタジオが欲しくなってしまった。
ブログ用にリサイズしていたら、遅くなってしまったので上の1枚だけアップしました。
枚数も多いので、何回かに分けて順に公開していこうと思います。

次回は開封

今日のエグゼリカ(特別編)

私がハードモードクリアを達成したときのポイントを書きたいと思います。
少しでも実績解除の助けになればなーって。
上級者の人にとって突っ込みどころ満載かもしれませんがご容赦のほどを。

方法としては、「とにかくクリアする」でいきます。
ですので、「ボスは1段階目で終了」を狙っていきます。
理由は簡単、とにかくミスする回数を少なくするためです。

まずは設定

DIFFICULTY : HARD
PLAYER STOCK : 5
BOMB STOCK : 5
SELECT STAGE : STAGE1
EXTEND TYPE : 25,000,000PTS - EVERY

難しさは当然「ハード」
ミス回数は関係ないので、最大の5
ボムも使えるだけ使うので5
全ステージクリアが条件なので1面から
エクステンドは点を稼がないので到達しないかもしれませんが、とりあえず最低に設定しておきます。
スイング設定は得意なほうで、手動のほうが弾消しに使いやすいですが、私は投げるときにミスしやすいのでオートにしました。

使用キャラはエグゼリカ。
「エグゼリカ、かわいいよエグゼリカ」
・・・というわけではなく拡散ショットが生存率を上げるからです。
クルエルティアの方が得意な人はクル姉でもいいですよ。

全体的なポイントとしては、ボスの形態変化を抑えるということで、金塊をなるべく取らないようにします。
金塊を少なくするということで、ショット中心で倒すこと。
中盤以降はショットのみではきつくなってくるので、アンカーも多用します。
あとは、ショットボタンは押しっぱなしで、自動回収をしないことですね。
ただし、ミスしては元も子もないので、金塊を避けて弾に当たることがないように、ボスが2段階に進んでも仕方ないくらいの気持ちで行きます。
4面以降は金塊を避ける余裕はないです。

※用語説明
・室伏 : アンカーでキャプチャして敵を振り回して投げつけること
・自機狙い : 敵の弾が自機を狙って撃たれること。動かないと当たる。
・決めボム : ボムの使用箇所をあらかじめ決めておくこと。難しい弾幕等をボムで回避して生存率を上げる。
・nWAY : n方向に同時に弾が発射されること。
・奇数弾 : nWAYの方向が奇数で中心が自機狙い。中心の弾を最低限の動きで避けると周りの弾は無視できる。
・偶数弾 : nWAYの方向が偶数。自機を中心に偶数方向に撃たれるので、動かなければ当たらない。
・固定弾 : 自機の方向にかかわらず、決まった方向に撃たれる弾のこと。

ステージごとのポイントは追記へ

続きを読む

プロフィール

Author:PasCa
「パスカ」と発音してください

Twitterアカウント
⇒「PasCaTheLED







最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/03 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。