スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THE IDOLM@STER Dearly Stars プレイ記 - 案の定ステージモードにはまった

またまた、アイマスDSネタです。
発売直後なので仕方ないですよね。

前回、カメラワークについて書きましたが、これはストーリー中の設定の話でした。
今度はストーリーをほったらかしでステージモードをやってみました。
カメラワークと振り付けについてはストーリーと同じ。
ステージモードとしては、
・ステージを選べること
・12個まで保存できること
・プレイリストが作成できること
・コールが設定できること
が特徴でしょうか。

ステージ選択はL4Uでもありました。
が、ドームと野外ステージがすごくいいです。

まずはドーム。
アイマスDS_ドーム1
ステージから観客席を写したところ。
ちゃんとスタンドになっている上に、ステージの位置が高く見えます。
上の黄色い光は、「THE IDOLM@STER」の文字が流れています。

アイマスDS_ドーム2
そして、ステージ側も後ろにスタンドが見えます。
さらに看板まで。
今までの、ドームと言われてもわからないドームではなく、完全にドームを表現できています。

そして、野外ステージ。
すいません、これは写真なしです。
南国風の夜のステージで、ハッキリ言ってありえない。
ですが演出が凝っていて、GO MY WAY!!の「3、2、1、GO!」にあわせて花火が上がったりします。
写真に撮ろうと思いましたが、上手く撮れませんでした。
一時停止しても背景は流れるんですよ。

ステージデータを12個保存できるのは、SPに比べたら少ないです。
が、プレイリストがいい。
好きな順で連続再生することが可能です。
これはL4Uにぜひ欲しい機能ですね。
L4Uは1つしか保存できませんから。

コールの設定は、簡単に言うと「L4Uの応援モードのイージーを自作できる」でしょうか。
曲にあわせて画面をタッチしながら作って、演奏することも出来ます。
さらにスコアまで。
これまたL4Uに欲しい機能ですね。
DSのステージモードと、響、貴音、愛、絵理、涼が使えるL4Uを箱○で作ってくれないでしょうか。

そして、涼クンのストーリーですが、やってないわけではないですよ。
4話まで進みました。
いちいちサブタイトルが設定されているのもあり、お話を楽しむアドベンチャーゲームって感じです。
このあたりが「アイドルマスター」じゃない感じがします。
営業が、もはや「営業」ではありませんし。

それにしても、やり方が悪いのかアイテムが全然出ません。
テンション最大のときにファンレターをもらっても嬉しくない。
オーディションやらずに、日曜日をどんどん回したらいいのかな?
あと、営業が無くなるのがちょっと。
3回の営業が全部「ノーマルメモリー」で、思い出3つでオーディションに挑むことになったときはどうしようかと思いました。
合格率60%でも合格出来たので助かりましたが・・・。

やればやるほど不満の出てくるストーリーモードですが、涼クンのお話自体は面白いです。
男であることを隠して、女の子アイドルとして活動しているので、それに関するドタバタがいろいろあります。
最終的にどうなるかはわかりませんが、最後まで楽しめそうな気はします。


他には、765プロのアイドル達が随所に出てくるのが嬉しかったりしますね。
ネタバレ要素を含みますので追記に書きます。

【注:涼クンストーリーのネタバレを追記に書きます】

続きを読む

スポンサーサイト
プロフィール

Author:PasCa
「パスカ」と発音してください

Twitterアカウント
⇒「PasCaTheLED







最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。