スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェンダージャパンのJB62買いました - アニメ終わってずいぶん経つのに

前々から考えていたことだったんですが、ついに買ってしまいました。

フェンダージャパンJB62-US 3TS
Fender Japan の JAZZ BASS JB62-US です。
カラーはスリートーン・サンバースト。
わかる人にはわかりますよね。
もう何とでも言ってください。

確かにけいおん!の影響を大いに受けています。
が、購入に至った要因としては、ギターヒーローも大きいです。
けいおん!にはまり始めた頃から、「ベース欲しい」って思っていました。
とてもじゃないけど買えないと思っていたので、ギターヒーローに逃げたわけですが・・・。
ギターヒーローシリーズを始めてから洋楽を聴くようになり、ベース欲しい熱が再燃。
買ってしまったというわけです。

ベースは他にもいろいろあるのに、何でJB62の3TSかっていうと・・・。
やっぱり澪だから。

でも、いきなり「これください」ではなく、店員さんにいろいろと聞いたり、音を聞かせてもらった上で選んだんですよ。
同じフェンダーのプレシジョンベースと聞き比べたり、コピー品の同じデザインのヤツと聞き比べたり、USじゃないのと聞き比べたり・・・2時間近く居座っていました。
USを選んだのは、店員さんの押しに負けたから・・・。
USAのピックアップがいいだとか、アルダーがいいとか、音がこう違うだとか、あとでピックアップを変えるともっとお金がかかるとか・・・。
音の違いも解説してくれたからそんな気がしましたが、正直分からん。
私の性格を見抜かれていたんですかねー。
よりいい物が欲しくなってしまう、困った性格なんです。
ボディの材質の違いからでしょうか少し色が違ったのと、同じローズウッドなのに指板の色が若干違ったってのもUSを選んだ理由です。

1万円そこそこの初心者用はどうなのって聞いてみましたが、
「気軽に始められるので、いいと言ったらいい。ちゃんとした楽器ですし。ただ、値段なりの質なので、湿気や気温の変化に弱かったり、チューニングが狂いやすかったりで、逆に初心者に向かないところもある。5、6万円くらいのを選んでおけば問題ない。」
だとか。
なるほどねーって感じ。

あと、店員さんに言われたんですが、
「見た目が一番重要。気に入ったデザインだと愛着持てますし、弾く気になりますよ。」
とのこと。
もう、これしかありませんでした。

ちょっと撮影タイムです。
フェンダージャパンJB62-US 3TSヘッド
ヘッドによって撮りました。
ちゃんとFenderのロゴ入り。

フェンダージャパンJB62-US 3TSボディ
ボディをアップで。
キラキラピカピカです。
いろいろ写り込んでいますね・・・部屋が汚いのがバレるw
ピックガードのフィルムは剥がしていません。
唯の、
「いやー ギターってきらきらぴかぴかしてるから なんか触るのが怖くて・・・」
ってのがわかる。
私も携帯のフィルム剥がしてませんよw

ちなにみ、ストロボ撮影すると色が違って見えたので、露光時間を長くして撮りました。
いい色ですよね。
木目も綺麗ですごく好きです。

さて、ベースを買ったからには弾かないとダメですよね。
教本も準備していたので、ボチボチと始めています。
でも、やっぱり慣れるまで厳しそうですね。
左手の指先がすぐに痛くなってしまいます。
とりあえずピックで弾いているので、右手は大丈夫ですが。
あまり時間がありませんが、毎日少しでも弾いて早く上手くなりたいですね。
最初の課題曲は「ふわふわ時間」にします。

楽器を始めたからにはバンドを組みたくなってくるわけですが、身近にいないんですよね。
ギターをやってくれる人は見つかったので、ドラムとキーボードかな。
バンドやろーよ!
スポンサーサイト
プロフィール

PasCa

Author:PasCa
「パスカ」と発音してください

Twitterアカウント
⇒「PasCaTheLED







最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。