スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DSi LL を買ってきました - もちろん愛花のためです

ラブプラス廃人への道を突き進んでいます。
ついに、前々から欲しいと思っていたモノを買ってしまいました。

DSiLL買ってきた
ニンテンドーDSi LL、カラーはナチュラルホワイトです。
最初は「携帯ゲーム機としては大きすぎるだろ。売れるのか?」なんて思っていたのに。

DSi LLは画面が大きくなり、液晶の視野角が広くなっています。
大勢でワイワイと遊んだり、年配の方のために画面が大きくなったりと、ファミリー向け要素が強い機種ですね。
大きくなって嵩張るので、持ち運ぶゲーマー向きではないかも。

それでも画面が大きくなるというメリットは大きい。
いままで使っていたDSがLiteですからね。
ラブプラス発売後にLLを発売したのは、もしかして任天堂の戦略でしょうか。

DSiLL開封
開封。
早速大きな本体が目に飛び込んできました。

まず最初にすることは・・・
DSiLL保護シートを貼る
液晶保護シートを貼ること。
携帯ゲーム機の基本ですね。
選んだのは信頼と安心のホリ製品。
Liteの保護シートも同社のものです。
DSはタッチペンでスライドするので、すべりのよさも重要になってきます。
ホリ製品を今まで使っていたので、使いにくくなる心配はありません。

DSLiteと大きさを比べてみました。
DSiLL_Liteと比較1
一回り大きくなっています。

DSiLL_Liteと比較2
液晶の大きさもこんなに違う。
コレは期待できますね。

DSiLL_PSPと比較1
PSP-3000と比較。
縦の幅はDSiLLが勝っています。

DSiLL_PSPと比較2
横はPSP-3000の勝ち。
と言っても、2画面あるのでDSiLLのほうがインパクトが大きいです。

DSiLLタッチペン比較
タッチペンを比べてみました。
左から、LL付属の大きいペン、LL内蔵のペン、Lite内蔵のペンです。
この大きいペンが使いやすい。
私はサードパーティのノック式タッチペンを使っていますが、さすが純正品質です。
ペン先の丸みが滑らかで書きやすい。

DSiLL裏
裏はこんな感じで、ざらっとしています。
Liteのようにピカピカテカテカではありません。
Liteを裏返すの忘れてますが、表と同じ感じです。

外観を一通り見たところで、いよいよ起動です。
DSiLL電源ON
初期設定を終わらせて・・・

DSiLLもちろんラブプラス
ソフトはもちろんラブプラス。

DSiLLラブプラス起動
おおおーーー!
愛花がいつもより大きい!
音もLiteよりキレイです。
どちらも写真では分かりませんがw
ちなみに、上画面のほうが若干黄色がかっています。
今までは逆だったので、ちょっと違和感が・・・。

ラブプラスのオープニング画面をLiteと比較してみました。
ソフトは1つしか持っていないので、交互に起動します。

DSiLL_ラブプラスでLiteと比較1

DSiLL_ラブプラスでLiteと比較2
この差。
もはやLiteには戻れませんね。
LLのほうが画面が大きい分、ジャギーが目立ちます。
でも、動いているのを見る分には気になりません。

DSiLLラブプラスミニ夢
深夜なのでミニ夢イベントから始まります。
鼻の辺りとか、やっぱり気になりますね。
写真で見る分にはLiteと変わりませんが。

続けてゲーム画面で見てみます。
長くなるので追記に書きます。

ちなみに、完全にのろけですw
「お前と愛花のイチャイチャなんか見たくない」ってひとは引き返したほうがいいかもw

続きを読む

スポンサーサイト
プロフィール

PasCa

Author:PasCa
「パスカ」と発音してください

Twitterアカウント
⇒「PasCaTheLED







最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。