スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VOXの amPlug Mio Akiyama を買ってきました - けいおん!はどんどん拡大していきますね

amPlug_MioAkiyama

やっぱり買ってしまいました。
「amPlug Mio Akiyama」です。
VOXまでけいおん!とコラボするとは。

既に発売されていたことは知っていたので、夕方の休憩時に探しに出ました。
職場近くの楽器屋さんには置いてありませんでしたが、ヨドバシの楽器コーナーにて発見。
通販も考えていたので、店頭で見つかってよかったです。
ちなみに、唯とあずにゃんのも一緒に置いてありました。
2つずつあったんですが、まだ誰も買ってなかったのかな。

澪アンプ_パッケ裏
パッケージの裏はこのとおり。
放課後ティータイム勢ぞろいです。

amPlug_Bassと比較
普段使っている「amPlug Bass」と比較してみました。

amPlugシリーズは、見た目はすべて一緒です。
けいおん!シリーズも色が違うだけで、形はすべて同じ。

コントロール部
コントロール部分をアップで。
左から、ゲイン、トーン、ボリュームです。
写真には写っていませんが、電源スイッチをさらに動かすことでエフェクトがかかります。

トリセツにもけいおん!
トリセツにもけいおん!の文字が。
普通のamPlugのトリセツは多ヶ国語ですが、これは日本語のみ。


ベースに接続
ベースに接続しました。
この距離ではよくわかりませんね。
ただ、白色がスリートーン・サンバーストに合っていない気がします。

アップで
アップで撮りました。

うーーん。
どうなんでしょうコレ。


「amPlug Bass」と音を聞き比べてみました。
エフェクトをかけずに聞いた感じは全く同じ。
かけても同じような感じです。
色とシールが違うだけで中身は「amPlug Bass」のようですね。
澪のベースっぽい味付けがしてあるのかと、ちょっと期待したのですが残念。
ちなみに、澪のベースにはオーバードライブがかかっています。
「amPlug Bass」のコンプ・ブースト・エフェクトは近いのかな?
結構好きな音だったりします。

唯モデルにもエフェクトのスイッチが付いているので、Lead。
あずにゃんモデルには付いていないので、AC30 か Classic Rock のどちらかかな。


けいおん!って以外は普通の amPlug。
値段も高いので、完全にコレクターズアイテムですね。
けいおん!好きでギターかベースを持っていて、amPlug欲しいって人は買ってもいいかも。
スポンサーサイト
プロフィール

PasCa

Author:PasCa
「パスカ」と発音してください

Twitterアカウント
⇒「PasCaTheLED







最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。