スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・グランツーリスモ5でレーシングモディファイを施しました - ランエボ9を細かく検証

ランサーエボリューションIXでレーシングモディファイ

前回のレーシングモディファイはちょっと中途半端なので、もうちょっと突っ込んだところまで書きたいと思います。
攻略サイト等に纏められていたりしますが、自分なりに写真付きで検証します。

エボ9ノーマル(シルバー)
今回は実験機としてランサーエボリューションIXを用意しました。
数少ないレーシングモディファイ可能車です。

エボ9をレーシングモディファイ
早速レーシングモディファイを施します。

エボ9レーシングモディファイ後
レーシングモディファイ後のスペックです。

目に見える数値としては、
 ・最高出力:273→318ps
 ・最大トルク:39→44kgfm
 ・車両重量:1410→1080kg
の向上があります。
あと車格が変わっている事と見た目の変化。

レーシングモディファイによって装着されるパーツは、
 ・エアロダイナミクス(モディファイ専用)
 ・レーシングチタンマフラー(1,000,000)
 ・フルカスタマイズトランスミッション(2,000,000)
 ・クラッチ・ツインプレート(250,000)
 ・フライホイール・セミレーシング(150,000)
 ・カーボン製プロペラシャフト(450,000)
 ・サスペンション・フルカスタマイズキット(1,500,000)
 ・スポーツタイヤ・ハード(600,000)
の8点。
他には、大幅な軽量化とオイル交換(25,000)がされています。

軽量化は実施済み
このとおり軽量化メニューは選べません。
軽量化メニュー全て行うと4,300,000。

これらを合計すると・・・10,275,000+α。
軽量化メニュー全て実施したよりもさらに軽くなっているので、高価ですが実はかなりお得です。
車種ごとに値段が異なるので一概には言えませんが。


追記でもう少し検証を続けます。

続きを読む

プロフィール

PasCa

Author:PasCa
「パスカ」と発音してください

Twitterアカウント
⇒「PasCaTheLED







最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。