スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スピーカー変えたら音がさらによくなった - SE-200PCI LTD + GX-100HDはマジおすすめ

PCのオーディオ関係をまた変更しました。

今回買ったのはコレ。
GX-100HD箱
GX-100HD:ONKYOです。

以前書いたとおり、SE-200PCI LTDを導入してもノイズが完全に消えませんでした。
スピーカーのアンプに問題があるという判断で、今回はスピーカーを変更することにしました。
せっかくSE-200PCI LTDを使っているので、RCA端子を持っているスピーカーというのが絶対条件。
サウンドカードがONKYOなので、スピーカーもONKYOに。
店頭で聴き比べた結果、GX-500HD、GX-100HD、GX-70HDが最終候補に残りました。
GX-500HDは値段が高いので却下。
GX-100HDは全音域がきれいで安定していますね。低音がちょっと弱いかな。
GX-70HDは低音が強い。でも、それ以外がちょっと・・・。
というわけで、GX-100HDになったわけです。

GX-100HD外観
開封しました。
Cagayake!GIRLSは大きさ比較用。
ご覧のとおり、PC用スピーカーとしてはかなり大きいです。

GX-100HD後
後ろはこんな感じ。
右スピーカーにアンプが内蔵されています。
各入力端子は金メッキされています。
アナログ入力はRCA端子。
左右のスピーカーの接続は、RCA端子⇒むき出しのスピーカーケーブルです。
他にはデジタル入力が2種類と、サブウーハーの出力。

GX-100HDネット外し
サランネットを外したところ。

GX-100HD付属ケーブル
付属のケーブルは、RCAステレオピン⇔ステレオミニプラグコードとRCA端子⇒むき出しのスピーカーケーブルの2本。
しかし、金メッキはされていますがしょぼいですね・・・。
コレだけのスピーカーなので、もう少しマシなケーブルをつけて欲しかったです。
交換するか・・・って、こういうのがオーディオ地獄にハマるきっかけなんですよね。

マニュアル袋に入っていたので、写真を撮り忘れましたが、1mmくらいの厚みのコルクの板がついています。
直径1.5cmくらいの円にくりぬき、スピーカーの底四隅に貼り付けます。
マニュアルにはスペーサーと書いていますが、インシュレーターの役割を果たすことになります。
が、あまりに貧弱なので今回は使いません。
ぼろぼろになって、汚くなってしまいそうなんですよ。
というわけで、スピーカーはPCラックに直置きです。

GX-100HDセッティング
PCの両サイドにセッティングしました。
バランスが悪い上に、PCラックからはみ出しています。
ちなみに、液晶ディスプレイは22インチです。
落ちることは無さそうですが・・・ちょっとかっこ悪いですね。
スピーカースタンドを買おうかな。

写真には写っていませんが、サウンドカード⇔スピーカーを接続しているオーディオケーブルの長さがギリギリです。
ってゆうか、無理やりつないだので宙に浮いています。
PCの向きを逆にしたら解決しますが、右利きなので逆にはしたくないんですよ。
サウンドカード⇔スピーカーのケーブルはSE-200PCI LTDに付属していたものを使用しました。
RCAステレオ⇔RCAステレオのオーディオケーブルくらい、スピーカーに付属してほしいものです。
まあ、大半のPCのオーディオ端子はミニプラグですけど。

音のレビューですが・・・コレすごいです。
今まで使っていたスピーカーとまるで違う。
まず、ノイズが全然ないです。
さすがに音量を上げるとホワイトノイズが聴こえますが、ボリューム1/4くらいなら聴こえません。
当然、PCのノイズを拾うこともありません。
ノイズ問題が一気に解決しました。
音質は、高音の幅が広がった感じ。
SE-200PCI LTDを導入したときに、「聴こえる音が増えた」と表現しましたが、高音域に関してはさらに増えた気がします。
キンキンと高く響く感じではなく、やさしくハッキリと聴こえるといったらいいのかなー。
とにかくいい感じです。
逆に低音はというと・・・、ちょっと小さいかなって気がします。
今まで使っていたスピーカーが、サブウーハー付きだったので、余計そう感じるのでしょう。
でも、まったくダメというわけではありませんよ。
通常使用なら問題ないです。
低音をドコドコ響かせたい場合は、サブウーハーが必須かもしれませんね。
BASSで調整して低音を大きくすると、高音が犠牲になっている気が・・・。
せっかく質のいい高音なので、BASSはセンターで使用することにします。

ここで気付いたんですが、やっぱりインシュレーターは必要ですよね。
直置きでは、音の振動がラックにまで伝わってしまいますし・・・。
というわけで、10円玉インシュレーターを試しました。

GX-100HD_10円インシュレーター
財布に60円あったので、3支点で使用しました。
で、再生してビックリ。
インシュレーターだけでこんなに音って変わるものなんですね。
なんていうか、スッキリした感じです。
さらにクリアになったと言うか、音量が大きくなったような気もしました。
「ちゃんとしたインシュレーターを入れたら、もっとすごいのでは?」
とも思いましたが、これって有るのと無いので差が大きいのであって、インシュレーターの種類でそんなに音が変わるとも思えません。いろいろ出ているので試してみたい気もするのですが・・・。

というわけで、私のPCオーディオ環境改善はとりあえず完成かな。
スピーカーの配置とオーディオケーブルは、また変えます。
今回、私が導入した「SE-200PCI LTD + GX-100HD」の組み合わせはマジでおすすめ。
一般的なコンポにも負けていないと思います。
PCでもいい音で音楽を聴きたいって人は、買ってもいいのではないでしょうか。
ちなみに値段は両方で・・・5万円強です。


そして、私が散々ノイズが酷いと言ってきたスピーカーはというと・・・
X-240お役御免
これ。
ロジクールのX-240です。
大阪にいたときから使っていましたが、神奈川にきてマザーボードをP5Q Deluxeに変えたときからノイズが酷くなりました。
P5Q Deluxeとの相性が悪いみたいです。
PCと接続せずPSPをつないだりしていても、PCが起動しているだけでノイズを拾っていました。
しかし、ノイズ以外は中々のスピーカーだと思いますよ。
特に低音は結構好きです。
まあ、値段相応のスピーカーですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

その組み合わせなら、S/PDIF端子でデジタル出力するといいかもしれませんよ。

> 野武士さん
情報ありがとうございます。
SE-200PCI LTDはRCAのアナログ出力にすべてをかけているようなサウンドカードなので、デジタルを使う発想はなかったですね。
ちょっと試してみようかな。

No title

通りすがりですが情報置いておきますね
参考になれば。

・インシュレーター 1円でもOKですが、三点支持・ベース素材にゴムやコルクを貼る。で、締まる音になります。 硬い物と軟らかい物の組み合わせで。

・ケーブル 音が良くなるより音が変わる傾向が強いものですので、スピーカは付属品のほうが色付けが無くて良いと思いますよ。
サウンドカードからスピーカーまでのケーブルはシールドされたものへの交換をオススメ

・出力 ノイズが無いならアナログで。 USBでもそうだったんですが、デジタル出力だと情報量が欠落してるんですよね。

> GaRyuさん
いろいろと教えていただきありがとうございます。
オーディオの世界は奥が深いですね。
調べれば調べるほど、何がいいのか分からなくなってしまいます・・・。
ですので、アドバイスいただけると非常に助かります。
参考にさせていただきますね。
プロフィール

PasCa

Author:PasCa
「パスカ」と発音してください

Twitterアカウント
⇒「PasCaTheLED







最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。