スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またまたPCオーディオに手を入れました - やりすぎないよう注意しないと

コメントでいろいろとアドバイスをいただいたので、早速手を入れてみました。
前回はここ

・ケーブル
GX-100HD_ケーブル
サウンドカード⇔スピーカーのRCAケーブルに、オーディオテクニカの「SUPER LINK オーディオケーブル AT7A64」を使いました。
ノイズ抑制されていて、金属プラグを使用しているケーブルで高価すぎないものということで、このケーブルを選択。
最終的な決め手は、ブルーアルマイト処理されたプラグがかっこよかったからw
しかし、このRCAケーブルって種類がすごいですよね。
上を見るときりがありません。1mで数万円するケーブルって・・・。
肝心の音のほうは、少し音がクリアになったかな?って感じ。
まあ、プラセボ効果かもしれませんが良くなった気がします。
劇的な変化はありませんでした。
ちなみに、このケーブルを購入する前に、デジタル接続も試しています。
手持ちの5.1chヘッドホンに付属している光ケーブルで繋いでみました。
アナログと同時接続で、デジタル⇔アナログを交互に切り替えて聴き比べましたが、違いは判りませんでした。
SE-200PCI LTDはアナログに力を入れているっぽいのと、光デジタル端子は5.1ch用に空けておきたいのとで、アナログ接続に決めました。

・インシュレーター
GX-100HD_インシュレーター
10円玉だと滑るので、ちゃんとしたものを入れました。
これもオーディオテクニカ。「ハイブリッドインシュレーター AT6098」です。
真鍮のベースを「ハネタイト」で挟み込んでいます。
さすがに滑り止め効果は絶大で、まったく滑らなくなりました。
ゴムがスピーカーとラックに吸い付いていて、力を入れないと取れません。
で、音のほうはというと・・・、まるでわかりません。
理屈はわかるんですけどね・・・。
まあ、滑り止めになるし、ゴールドがカッコいいのでいいかな。
インシュレーターに関しては有無による差が大きいので、安く済ませたいなら、10円玉とかをはさんでスピーカーを浮かせるだけでいいような気がします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

あんまり変わりませんでしたか。
あまりノイズのない環境だとそんなに変わらないのかもしれませんね。

> 野武士さん
そうなんです。
ノイズがあったら効果があったかもしれません。
というわけで、今回はアナログを選択しました。
プロフィール

PasCa

Author:PasCa
「パスカ」と発音してください

Twitterアカウント
⇒「PasCaTheLED







最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。