スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WindowsVista SP2 を適用したら音がならなくなった - 直ったからいいものの勘弁してくれ

題名のとおりです。

Windowsは相変わらずどんどん差分プログラムが出るわけですが、なにも考えずにOKしたらSP2が入ってしまいました。
いろいろ問題ありそうなので回避していたのに、ちゃんと画面を見ろよ俺。
その後、音楽を流そうとしたら・・・再生されない。
Windowsメディアプレイヤーで再生するとエラーが。
動画を再生することも出来ません。
Flashは動きますが音が出ない。

とりあえずONKYOのサイトから、SE-200PCI LTD の最新ドライバを入手しましたが古い・・・。
私が適用しているのと同じバージョンでした。
インストールし直してみましたが解消されず。

次にSP2をアンインストールしましたが変わらず。
同じ日に適用された更新プログラムも削除しましたが同じ・・・。

OSを再インストールすることも考えましたが、その前に SE-200PCI LTD を完全に消してみました。
ドライバをインストールするとようやく音が出ました。

SP2のインストールとアンインストールにすごく時間がかかってしまいましたよ。
Vistaを使うのやめようかと本当に思いました。
マシンのスペックでカバーしているので重くはありませんが、いろいろ問題抱えてそうですし。
Windows7ってどうなのかな。

ちなみに私の環境
 マザーボード : P5Q Deluxe
 サウンド : SE-200PCI LTD
 OS : WindowsVista Ultimate

同じ環境、特にSE-200PCI LTDを使っていてVistaのSP2を適用すると、音が鳴らなくなるかもしれません。
私の場合は、SP2をアンインストールして、SE-200PCI LTDのドライバを完全に削除した上で、ドライバを再インストールすればとりあえず直りました。

ONKYOは新ドライバを発表しないのでしょうか。
その前にVistaに問題があるのかなー。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

PasCa

Author:PasCa
「パスカ」と発音してください

Twitterアカウント
⇒「PasCaTheLED







最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。