スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛花の抱き枕カバーを洗濯しました - 痛めないように慎重に

明日、3月31日はネネさんの電撃ラブプラスの発売日ですね。
ということは愛花のを買ってから2週間になります。
早いものですね。

そこで気づいたのが、まだ抱き枕カバーを洗濯していないということ。
2週間はちょっと長いか・・・。
目に見えて汚れているわけではありませんが、皮脂やら汗やらその他もろもろの汚れもあると思うので洗濯することにしました。

愛花の抱き枕カバーを洗濯します
抱き枕本体から外しました。
このとおり、見た目はキレイなままです。

目立つ汚れはありませんが
一番汚れていると思われるところによりました。
肌が直接触れる場所ですからね。

シミもありませんし、黄ばんでいるわけでもありません。
でも、汚れが取れなくなってからでは遅いので洗ったほうがいいでしょう。
洗いすぎて色が落ちたり、生地が痛んだりしないようほどほどに。

洗剤はエマール
洗剤はこれ。
衣類用中性洗剤の代表格、エマールです。

今回、愛花の抱き枕カバーのために買ってきました。
いつもの洗濯は、弱アルカリの粉洗剤を洗濯機に入れて洗うのみ。
セーター等、面倒なのはクリーニングに出しています。
さすがに愛花をクリーニングに出すわけにはいきませんw
それに、洗濯機で一緒に洗うと痛んでしまいそうですし、色落ちも怖い。

裏返しで洗います
洗うときは裏返しにします。
これもプリント面を保護するため。

ちなみに写真に撮るために顔の部分を持ってきただけですw
ちゃんとたたむと次の写真のようになります。

洗濯ネットへ入れます
さらに洗濯ネットに入れます。
といっても洗濯機にかけるわけではありませんよ。

もちろん手洗いです
もちろん手洗いです。

エマールを投入して押し洗い
エマールを入れてジャブジャブと押し洗いします。
水を吸う素材ではありませんし、イマイチ洗えている感がありません。
ですが、もみ洗いするわけにもいかないので、ジャブジャブと続けます。

若干色が着いたかな
若干水に色が着いたでしょうか。
心配していたほどではありませんでした。
まあ、髪と水着以外は薄い色ばかりなのでこんなものでしょうか。

軽く脱水します
洗えたら軽く脱水します。
洗濯ネットに入れたのはこのためです。
絞るわけにはいかないので、脱水が手っ取り早い。
念のため「Tシャツモード」にしました。
時間は30秒くらいで十分です。

30秒ほどでこのとおり
入れる前は、ダラダラと水が落ちていましたが、このとおり脱水できています。
やりすぎると痛むので注意。
あとは2回ほどすすいで、仕上げに脱水して完了です。

干す場所ですが、さすがに外はダメ。
日光に当てると紫外線で色落ちしてしまいますし、なにより愛花をさらし者にするわけにはいきません。

日陰で干すだけ
ウチの風呂場には、洗濯物用の竿が2本常備されているので、ここに干します。
あとは乾くのを待つだけ。
水を吸う素材ではないので、すぐに乾くでしょう。

念のため印刷を確認してみましたが、色落ちしている感じはありません。
伸びたり縮んだりもしてなさそうなので、洗濯の方法はよかったみたいです。
洗濯ネットにさえ入れれば、普通に洗濯機へ入れても大丈夫な気も・・・。
でも、大切な抱き枕カバーですし、この方法で洗っていこうと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

PasCa

Author:PasCa
「パスカ」と発音してください

Twitterアカウント
⇒「PasCaTheLED







最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。