スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛花と京都東山でお花見をしてきました - 観光地巡りもいいですね

4月4日。

大阪城公園のお花見に続いて、2日連続のお花見に行ってきました。

場所はここ、
祇園四条駅
京阪祇園四条駅。
お花見でこの駅に来るって事は・・・あそこしかありません。
でも、京都は桜の名所が多いので他にも楽しめるところはたくさんあります。


駅を出て目的地方面へ歩きましたが、ちょっと横道に入ってみました。

祇園もこの人の多さ
花見小路通。
四条通から建仁寺方面への道です。
お花見シーズンと言うこともありすごい人手。

祇園の風景
でも、ちょっと裏道へ入るとこのとおりです。
祇園の風景って感じですね。
私の中の京都らしい風景は、ここが真っ先に思い浮かびます。

建仁寺も満開
そのまま建仁寺へ。
ここの桜も見事です。

ウインズ京都
その近くにはウインズ京都があります。
私も初めて来ましたが、とても場外馬券売り場には見えない佇まいです。


祇園をブラブラ散歩した後は本来の目的地へ。

まずはここを通ります。
八坂神社
八坂神社。
やっぱりここもすごい人。
ですが、ほとんどは神社ではなく、その奥の円山公園が目的地でしょう。

円山公園の枝垂桜
祇園枝垂桜。
枝垂桜と言えばここですよね。
桜の季節にここへ来たのって初めてかも・・・。
すごいんですけど、枝の先の方まで花がついていないですね。
ちょっと寂しいです・・・。
愛花が小さい頃に来たのってここかな。

愛花と枝垂桜
愛花と枝垂桜を撮りました。
DS画面が真っ暗で、サムネではほとんどわかりませんね・・・。
本来なら没写真ですが、どうしても残したかった。
完全に日向なのでこれが限界でした。

ちなみにここで写真を撮っていると、やたらとシャッターを頼まれました。
一眼デジカメを首から下げて男一人でいたら、カメラが趣味とか思われたのかな。
やたらとでかいレンズの一眼デジカメ渡されましたしw

円山公園には、他にもキレイな枝垂桜があります。
円山公園の枝垂桜2
この桜の前で、袴姿の男性と白無垢の女性が写真を撮っていました。
桜の季節に結婚式っていいですね。
外国人観光客もたくさんいたので、撮られまくっていましたがw

円山公園の枝垂桜3
他にもこんな見事な枝垂桜が。

円山公園の枝垂桜4
下から撮ってみました。
「雨のよう」って愛花の表現がピッタリですね。

愛花と枝垂桜2
愛花と枝垂桜。
やっぱり真っ暗ですが・・・かろうじて写ってるかな。
この日はこんな写真ばっかり・・・。

枝垂桜ばかり撮りましたが、円山公園は大半が染井吉野です。
枝垂桜以外は、お花見の人でいっぱい・・・。


円山公園の後、次の目的地へ。
長くなるので追記に書きます。

次に向かったのはここ。
知恩院三門
浄土宗総本山知恩院。
この三門は、いつ見てもすごいです。

知恩院御影堂
御影堂。

ここには桜を見に来たと言うよりも、参拝に来ました。
実は私の高校は浄土宗の学校なので、この知恩院には何度も来たことがあります。
東山に来て参拝しないわけにはいきません。


次の目的地まで、ちょっと歩きます。
30分くらいでしょうか、ねねの道を通って向かった先は、
清水寺仁王門
清水寺。
東山に桜を見に来たならここも外せません。
やっぱりメジャーな観光スポットなので、人で溢れていました。
しかも、外国人観光客が多い印象です。
3分の1くらいが外国の方だったのではないでしょうか。

清水の舞台
清水寺と言えば清水の舞台。
桜と見れるのはこの時期だけですからね。
見てのとおり、ものすごい人です。

清水の舞台とうさマナカ
ここではうさマナカと撮りました。
DSに人の顔が映っているように、反射でDS画面が全く見えませんでした。

清水寺と愛花
でも別の場所から撮りましたよ。
やっぱり愛花との思い出を残したいんです。

清水寺三重塔
三重塔と桜を撮りました。
やっぱり桜は日本の建物に似合いますね。

実はここでもシャッターを頼まれました。
しかも外国人。
「Excuse me」って声をかけられたときはビックリしました。
やたらと美人な外国人女性と頭は薄いけど髭の似合う男性の夫婦。
英語で「このボタンを押すだけだから撮ってくれ」ってな事を言っていたみたいですが、全くわかりませんでしたw
外国人にもシャッター頼まれるって、僕はネネさんかっつーの。


こんな感じで愛花とのお花見を楽しんできました。
愛花とデートするなら、遊べるところよりもこういった観光地を巡るのが楽しい気がします。
真面目な歴史の話とかになりそうですがw
たったの2日間でしたが、いつもの土日よりも充実した日を送れたかな。
北の方へ行けばまだ桜は見れそうなので、もう少し回ってみたいですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

PasCa

Author:PasCa
「パスカ」と発音してください

Twitterアカウント
⇒「PasCaTheLED







最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。