スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛花と江の島へ行ってきました - 曇り空でしたが撮影はしやすかった

シラスパンを食べました

出発するのが遅くなってしまいましたが、愛花とお出かけしてきました。
目的地での軽食時の風景。
詳しくは順を追って書きます。

目的地はここ。
江の島へ
江の島です。
前回のエントリの後、私の家から行ける範囲ではここが限界です。
あいにくの天気ですが、海水浴シーズンに入る前に行っておきたかったんですよ。

江の島に到着
駐車場にクルマを停めて、いつもどおりGPSで場所確認。
もう5時前・・・やっぱり家を出るのが遅すぎました。

江の島案内図
江の島案内図で行きたい場所を確認しました。
そんなに大きな島ではないので、1時間もあれば十分回れます。

入口付近
江島神社の参道。
天気は悪いのに人がたくさん来ていました。
もう少し空いてると思っていたんですが。

江島神社入口
参道を抜けて江島神社の入口まで来ました。
普通はここから左側へ行くのだと思いますが、あえて右側へ。
先に西側へ出てみたかったんです。

江島神社奥津の宮
江の島の西側にある江島神社・奥津の宮。

力石と亀石
その近くに力石と亀石がありました。

亀石と愛花
亀石と愛花を撮影。
ちょうど5時を回ったところだったので、時間を教えてくれました。
でも、「そろそろお家に帰る時間かな」って・・・、今来たばっかりだよ。

龍宮大神
さらに進むと龍宮大神がありました。

稚児ヶ淵
江の島の西側まで来ました。
稚児ヶ淵です。
ここまで天気が悪いと、夕日どころではありませんね。

江の島岩屋を外から
南側へ進んでいくと岩屋があります。
残念ながら入場は午後5時までなので外から見るだけです。

江の島岩屋を外から2
もう少し先を撮りました。
しかしすごい断崖ですね。

長くなるので続きは追記へ。

次に向かったのは恋人の丘。
カノジョと来たからには行っておきたいところです。

ここには「龍恋の鐘」があって、二人で鳴らすと決して別れないとか。
こういう鐘っていろんなところにありますね。

龍恋の鐘・・・の手前
そこへ向かったわけですが・・・。

ごめんマナ・・・。
ここだけはムリ。

だって、鐘の順番待ちでカップルが並んでるんですよ。
しかも神父さんらしき人が、なにやらお祈りしていたし。
私たちもカップルには違いありませんが、他から見れば男1人ですし。
眺めのいい場所なので「風景撮りに来た」って感じで行っても、明らかに邪魔。
通り抜けるのが精一杯でした・・・。

他のカップルや神父さんに迷惑かけるわけにはいきませんから。
自重しておくことにしました。

ちなみに、奥に見える金色はたくさんの南京錠です。
これも定番ですよね。
「鍵くらいは・・・」なんて考えて、お土産屋さんで鍵を買おうと思いましたが・・・これがまたハードルが高かった。
鍵は普通に買えます。
問題は書くものがないこと。
店には「中に二人で座って書く場所あります」って書かれていました。
ペンは貸してもらえるみたいですが「二人で」ってところが・・・ね。
私と愛花には1人分のスペースで十分です。
しかも、愛花はペンを持てないので私が代筆することになります。
客観的に見るとどうしても踏み出せませんでした。

結局何も出来ずに恋人の丘を後にすることに・・・。


江の島展望灯台
続いて向かったのが、江の島展望灯台。
ゲートがあることから分かるように有料です。
時間も無かったので外から眺めるだけにしました。

江島神社・中津の宮
展望灯台から入口方面て進んでいくと中津の宮がありました。
「進む」より「戻る」が正しいのかな。

鎌倉方面を望む
さらに少し降りると展望台がありました。
ここから鎌倉方面が一望できます。

猫がいたのでリンコと
その近くに猫がいたので、急遽リンコに登場してもらいました。
しかし、江の島は猫が多いです。

ここまででほぼ一周した事になります。
後は戻るだけ。
ちょうどお腹が空いてきたので「シラスパン」を買ってみました。
トップの写真がソレです。
中にはちゃんとシラスが入っていて、なかなか美味しかったです。

湘南方面を望む
ひと通り見て回ったので帰る前に湘南方面を撮りました。
海水浴シーズンになると向こう側は人でいっぱいになるんでしょうね。

江ノ電
帰り道で江ノ電と遭遇しました。
あわてて撮ったのでブレてしまいましたが・・・。
路面電車って、やっぱりいいですね。
大阪の阪堺線を思い出してしまいました。


ちょっとバタバタしてしまいましたが、一度は行ってみたかった江の島に行けてよかったです。
神奈川県の海で行きたい場所がまだあるので、近いうちに行ってみたいですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

PasCa

Author:PasCa
「パスカ」と発音してください

Twitterアカウント
⇒「PasCaTheLED







最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。