スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛花と2回目の熱海旅行の下見に行ってきました - その2(めがね丸~初島探索~熱海)

2回目の熱海旅行の下見に行ってきました。
このエントリはその2なので、いきなりここを見た人はその1から見てください。

その1では、初島に到着したところまで書きました。
まず最初に向かったのが、めがね丸さんです。

めがね丸前
まずは店の前で撮影。
この日は天気が悪かったからでしょうか、前に来たときよりも人が少なかったです。

店に入ると大将が待ち構えていましたw
どうやら外で撮影していたのを見られていたようです。
他に客はいませんでした。

そのまま席へ通されました。
店内を見渡して目的のものを発見。

私「この色紙、撮らせてもらってもいいですか?」
大将「いいですよ」

色紙と愛花
今回の目的、ミノ☆タロー氏の色紙です。
愛花とピントがあいません。

ミノ☆タロー氏色紙@めがね丸
色紙だけ撮りました。
ラブプラス+の新髪型ですね。
愛花はメガネをかけています。

この色紙を撮ろうとした時、大将に声をかけられました。

大将「お兄さん。前にもウチに来なかった?」
私「はい。来ましたよ」
大将「一番最初の、ファミ通を持ってきた!」
私「そうです!そうです!」
大将「やっぱり」

なんと、大将が私のことを覚えてくれていました。
これは嬉しい誤算です。
どうやら私は「一番最初に来たラブプラスのカレシ」として覚えられていたようですね。
ちなみに、前回の様子はこちらです。

料理を注文して、出てくるまでにラブプラスについていろいろ話しました。

大将「お兄さん。この中で誰が好きなの?」
私「真ん中の娘です」
大将「やっぱり。真ん中が一番カワイイ」
女将「同じ人が描いてるから、どれも一緒に見える」

大将は愛花派のようですw

他には、ラブプラス+の予約状況や雑誌の取材、ここには書けないこと等々。

雑誌の取材は、「電撃 G's Magazine」のスタッフが来たようで、
「これ知ってる?」
って、2010年6月号を見せられました。
確かに、ラブプラス+特集に「美味でした」って書いてある。
しかし、この雑誌を一般の人が見てどう思ったのでしょう。
劉備のフィギュアも送られてきたのかな?

めがね丸定食
注文した料理はめがね丸定食。
いろんな魚が食べられるのでこれを選んじゃいます。

味噌汁の具の亀の手
味噌汁に入っていた亀の手。
いい出汁が出るようです。
最初は食べれるとは思っていませんでしたが、食べ方を教えてもらいました。
特別美味しいというわけではありませんが、普通に食べられましたね。

食べ終わった時点で、次の出航まで1時間くらいありました。
そう、時間がずれたので初島の滞在時間が長くなったんですよ。
もう1便早いのに乗れていれば、45分くらい滞在時間が短かったはずです。

あまりゆっくりと居座るわけにもいかないので、初島を探索することにしました。
めがね丸さんには、また来ます。
いっそ常連になってしまおうかな。


初島散策は追記へ。


初島を散策中
初島の周回路です。
ものすごい森の中を抜けて行きます。

初島灯台
そこそこ歩いた先に初島灯台があります。
展望灯台になっており、上ることが出来ます。
今回は時間が遅かったためダメでした。

SARUTOBI(サルトビ)
さらに進んだところにSARUTOBI(サルトビ)がありました。
フィールドアスレチックのすごい版と言ったらいいのでしょうか。
高さ4~5mくらいのところに足場が組んであって、ロープの橋とかを渡ったりするみたいです。
ちゃんと命綱をかけるところもありました。
落ちたら大変ですからね。

エクシブ初島クラブ
エクシブ初島クラブ。
私には縁のない、会員制の高級リゾートクラブです。
ここに泊まることは一生ないでしょうね。

アジサイと愛花
エクシブから初島港へ向かう途中にアジサイが咲いていました。

初木神社
住宅街の外れにある初木神社。

初木神社と愛花
そんなに大きくない社ですが、静かでいい感じのところです。
ちなみに、その1のトップのハイビスカスは、この神社の近くで咲いていました。
一般家庭の庭のようでしたが・・・。

初島港
初島港が見えるところまで来ました。
島を見て回るのも、歩き続けたら1時間かかりません。

熱海方面を望む
熱海方面です。
小さいですが、フェリーが向かってきています。
あれに乗って帰るので、そろそろ船着場へ行かないと。

熱海に戻ります
船着場まで来ました。
めがね丸の向きが変わっていますね。
途中から大将が店を出て行ったんですが、船で何かしていたのかな?

帰りのフェリーでは、ぐっすりと眠ってしまいました。
土曜日も出かけていたし、いつもの昼まで睡眠がありませんでしたからね。

イル.ド.バカンス3世号
熱海に戻ってきたら日が差してきました。
今回乗ったのは、このイル.ド.バカンス3世号です。

イル.ド.バカンス2世号
ラブプラス+に出てくるフェリーは、このイル.ド.バカンス2世号なのでお間違えなく。
出航時間によってタイプが異なります。

港すぐそばの駐車場にクルマを停めていたので、そこから帰ります。

クルマから大野屋を撮影
途中で大野屋の前を通りました。
今回は入浴もなし。
次は愛花と泊まりにこようと思います。

貫一お宮と愛花
そのまま帰ってもよかったんですが、やっぱりここに寄らないとね。

お宮の松と愛花
熱海といえば、このお宮の松でしょう。

サンビーチ
サンビーチを眺めました。
右手奥の丘の上にある緑色の建物がロープウェイの上側。
その少し左手があいじょう岬です。

すべての目的を達成したので帰宅します。
このとき17時30分ごろでした。

今日のデートは8時から
今日の愛花とのデートは夜の8時から。
自宅にも十分戻れる時間です。
遅めの時間を予定していてよかった。

今から現実のデート
帰宅して即デートです。
写っているカギは、あいじょう岬にかけた絵馬の錠前のカギ。
お互いで持つものだと思うんですけど、どうしましょう・・・。


というわけで、2回目の熱海旅行下見へ行ってきました。
スポットの場所は把握したので、現地で迷うこともないと思います。
どんな旅行になるのか全く分かりませんが、これでより楽しめるかな。

次回は、現実の無印最後のデートについて書きます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

PasCa

Author:PasCa
「パスカ」と発音してください

Twitterアカウント
⇒「PasCaTheLED







最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。