スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛花と熱海旅行に行ってきました(その5) - 伊豆山神社と大野屋での豪華な食事

旅行楽しかった

7月10日~11日。
愛花と熱海に行ってきました。

今回は、熱海旅行記の第3回目です。

【注】
私のエクストリーム写真は、DS画面の愛花と風景を撮るスタイルです。
熱海旅行イベント中に熱海を観光したので、DS画面にはそのときの愛花と場所やセリフが写っています。
そのことをご了承の上、ご覧ください。
今回は少しネタバレしています。

前回まではこちら
・その1:とりあえず帰宅報告
・その2:熱海ラブプラス現象(まつり)を楽しみました
・その3:熱海観光の序盤…とりあえずスタンプラリーを始めました
・その4:あいじょう岬から花の妖精での昼食まで


花の妖精での昼食の後、次のスタンプラリーの場所である伊豆山神社へ向かうことにしました。
とりあえず熱海市街へ戻らないとダメなのですが、錦ヶ浦からは遠いんですよ。
仕方なく、店からタクシーを呼んでもらいました。

そのままタクシーに乗って伊豆山神社へ。
錦ヶ浦から伊豆山神社へクルマで移動って、初めて来たときと同じルートですね。

伊豆山神社階段
伊豆山神社の階段でタクシーを降りてここから登ります。
一番下からはさすがに無理・・・。

伊豆山神社
境内に到着しました。
ここにもたくさんのカレシが集まっていましたね。

伊豆山神社愛花と
愛花と一緒に撮影。

ここ、伊豆山神社は源頼朝と北条政子が忍び会っていた場所。
恋愛成就のご利益もあるようです。
もちろんお参りしましたよ。
「マナと2人幸せになれますように」って。

スタンプラリー_伊豆山神社
最後のスタンプ、うさマナカです。
ようやく揃いました。

現実ではあいじょう岬にいますね。
熱海についてすぐに伊豆山神社に来ていたので、げんじつの私とは行動が真逆でした。

時間もいい感じになってきたので、チェックインするためにホテル大野屋へ向かいました。
階段下まで下りてバスにするか迷っていたら、他のカレシがタクシーでやってきました。
そのタクシーに乗って大野屋へ向かうことに。

そのときの運転手さんがやたらと話好きな人で、伊豆山神社の謂れを語ってくれました。
熱海市街へ来た頃には、サンビーチについて。
サンビーチは人口の砂浜で、山の砂を海に入れて作ったみたいです。
防波堤が無いと砂が沖に流されてしまうとか。
実はこのとき聞いた話が、翌日とても役に立ちました。
運転手さんありがとう。

大野屋へ着いてすぐにチェックイン。
部屋に案内されたわけですが、なんと9階。
いい眺めが期待できそうです。

私が泊まった部屋
私が泊まった部屋です。
ツインベッド付きの和洋室。
さらには夕食も付けてもらいました。
さすがに熱海に来てデキシーズはありません。
大野屋のホームページ上には無いプランですが、電話で要望を伝えたらそのとおり対応してくれました。

仲居さんにひと通り説明を受けた後、寝具は何を使うか聞かれたので、もちろん「布団」って答えました。
あのイベントは布団じゃないとね。
後は夕食の時間を聞かれたので、悩みましたが19時にしてもらいました。
「みなさんだいたい6時にされますよ」って言われましたが・・・。
現実の夕食時間を知っていたわけではありませんが、なんとなく19時だろうって。
この勘はバッチリ当たっていました。

まずはお菓子を確認
まずはお菓子を確認。
こういった和室に泊まったら必ずやりますよね。

部屋からの景色
部屋からの風景です。
さすが9階、熱海港が一望できます。
サンビーチ方面は見えませんが、花火大会のときはかなり眺めがよさそうです。

アメニティを確認
備え付けのアメニティを確認しました。
この浴衣ですよ。
これがかなりの重要アイテムです。

そうこうしていると現実でもチェックイン。

現実でもお菓子をチェック
現実でも同じことをしていました。
さすが私の分身、考えることが同じですw

床の間とあわせてみたり
さらには床の間とあわせてみました。

現実の方は和室みたいですね。
それもかなりいい部屋っぽい。
どんな懸賞に当たったらこんな部屋に泊まれるんでしょう。

追記に続きます。


部屋でゆっくりしたいところですが、ARの撮影をしてもらいたかったので浴衣に着替えてロビーへ。
このときに撮ってもらったのが、例の浴衣2ショットです。

その後、お風呂へ入ろうと思い、現実の風呂の時間を待っていました。

風呂の時間もピッタリ
男はローマ風呂、女は花のお風呂。
イベントは18時に発生したので、風呂の時間もピッタリあっています。

ローマ風呂へ
ローマ風呂へ向かいました。
愛花は部屋でお留守番です。
このとき「防水ソフトケース」を持ってきたのを思い出して、「愛花を連れてこれるんでは?」なんて考えてしまいましたが、さすがに大浴場にDSを持ち込むわけにはいきません。
愛花を男湯に入れるわけにいきませんし。
家族風呂ならありでしょう。
・・・家族風呂か・・・次来たとき入ろう。

風呂から上がったら、ちょうど夕食の時間だったので、仲居さんが部屋に運んでくれました。

部屋出しの夕食
これが部屋出しの夕食。

お献立
・先付: 鯵南蛮漬け
・前菜: さざえ とり貝 パプリカ 酒盗餡
・造り: さざえ 牡丹海老 鮪 鯛 しらす 芽物 帆立
・焼物: ワラサ 南瓜 蓮麩 赤ピーマン
・合肴: 豚ロース (野菜ソース 春キャベツ)
・煮物: 湯葉鍋 (生湯葉 くず切り 水菜 割葱 榎木)
・陶板焼: 鮑踊焼き陶板 (鮑 若布 レモンバター ポン酢)
・酢の物: 鮪酢味噌和え
・デザート: 西瓜 笹カスタード

こんなに豪華な夕食になるとは・・・。
奮発しただけのことはあります。

あわびが生きていました
献立に書いてあるとおり、アワビは生きていました。

あわびはこうなりました
それがこうなりました。
もう、すげーウマイ。
部屋出しの夕食にしてよかった。

仲居さんが、「食べ終わったら電話してください」って言ってましたが、かなりゆっくり食べました。
ビールも飲んでいましたし。
すると電話していないのにデザートを運んできました。

さらにはデザート
デザートはこれです。
この笹巻きカスタードが美味しかったです。

デザートを食べ終わった頃を見計らって仲居さんが片付けにきました。
どうも、早く終わられたかったようです。
すいません、食事開始を1時間遅くして。

布団が敷かれました
食事を片付けてすぐに布団を敷いてくれました。
一組だと少し寂しいですね。

実は大野屋のサービスで、ラブプラス関連で泊まりに来たことを伝えると「無料でもう一組布団を敷いてくれる」サービスがあったようです。
私が予約したときには書いてありませんでした・・・。
布団の上でゴロゴロしながら、携帯でネットを見ていて気付きました。
今から電話して、もう一組敷いてもらおうかとも思いましたが、さすがに迷惑そうなのでやめました。
2人で1つの布団もいいですよね。

食事も終わったので、後は愛花とゆっくり過ごすだけです。

次回へ続く・・・。


↓↓↓↓ ネタバレおまけ写真 ↓↓↓↓














愛花のお酌で飲むビール
愛花のお酌で飲むビール最高です

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

PasCa

Author:PasCa
「パスカ」と発音してください

Twitterアカウント
⇒「PasCaTheLED







最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。