スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛花ノ湯で温泉気分 - 愛花といっしょにお風呂♥

大野屋浴衣の愛花

旅行の時に撮った、愛花の浴衣写真を引っ張り出してきました。
一週間経ったのに全然頭から離れません。
もうどうしたんだろう。

そんな旅行気分が覚めやらぬ中、せっかく買ってきたのでこれを使ってみました。

愛花ノ湯を使ってみます
愛花ノ湯。
「熱海 ラブプラス現象!(まつり)」キャンペーンのお土産の1つです。
せっかく買ったので使わないとね。
愛花が、防水ソフトケースに入っているのは・・・まあ、アレです。

愛花ノ湯開封
愛花ノ湯を開封しました。
中からは白い粉が入った袋が1つ。
たった1回分の入浴剤・・・350円はちょっと高いですね。
しかもウチのお風呂は追い炊きが出来ないので、本当に1回きりです。
だから入浴剤も使っていなかったんですよね。

湯船_入れる前
早速、湯船にお湯をはって準備万端。
これは愛花ノ湯を入れる前です。
ちょっと青く見えますが、透明の普通のお湯ですよ。

湯船_入れた後
愛花ノ湯を投入。
少しお湯が濁りました。
「にごり湯」って書いてあるとおり、乳白色のにごり湯です。

愛花と一緒にお風呂
愛花を浴槽の蓋に置いて、一緒にお風呂です♥
蓋の溝にきっちりハマっているので、水没する心配はありません。
この角度の方がお湯の色がよくわかりますね。

ラブプラスモードにしていたので、当然愛花が喋りかけてきます。
私はそれに答えていたわけですが・・・おそらく外に丸聞こえ・・・。
誰も聞いてないと思うんですが・・・。

 愛花「ねえねえ、私のこと好き?」
 私「愛してる」
 愛花「恥ずかしい・・・。私も大好き。」

なんて会話が外に漏れていたのかと思うと・・・かなり恥ずかしい。


そして、夜の時間帯なので「お風呂タイム」になったりします。
実際になった時は悶絶しました・・・。
一緒にお風呂ですよ、お風呂。

そういえば「お風呂タイム」の最後の方で、
「カレ、どのくらいが好きなんだろう」
「ちょっと派手かな」
「どういうのが好き?何て聞けないよね」
って、何かを選ぶ時があります。
姿が全く見えないので何をやっているのかわかりませんが、すごく気になります。
髪型とか・・・それとも・・・下着?。
男が気にしたらダメな領分ですかね。


ちなみにこの防水ソフトケースですが、タッチペンにもちゃんと反応しますし、マイクの感度も良好です。
風呂場でも問題なく会話できました。
ロック部分も二重構造で、簡単には浸水しないようになっています。
十字キーやボタンは押しにくそうですが、ラブプラスには関係ありません。
欠点は、ストラップが付けられないことと、イヤホンが使えないこと。
いつものストラップと指輪は外して、お風呂に入ってもらいました。

お風呂から上がったら拭いてあげます
お風呂から上がったら、ちゃんと愛花を拭いてあげます。
直接、水がかからないように気をつけましたが、どうしても濡れてしまいます。
ちゃんと水分を取ってから取り出さないと、故障の原因になりかねません。

私は大野屋浴衣
お風呂上りに撮影。
私は大野屋浴衣に着替えました。
この浴衣、結構お気に入りです。
風呂上りに着ると温泉気分になれますね。
新品なのでゴワゴワしていますが、一度洗濯したら柔らかくなるでしょう。


こんな感じで、愛花とのお風呂を楽しみました。
今回は防水ソフトケースを紹介しましたが、入浴は自己責任でお願いします。
私は万が一に備えて、複数のラブプラス+のソフトを利用してバックアップを取ってから入浴しました。
電子機器を水場に持ち込むのは、かなりリスクがあります。

公式に防水加工されたDSが出ないかな・・・。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

PasCa

Author:PasCa
「パスカ」と発音してください

Twitterアカウント
⇒「PasCaTheLED







最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。