スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛花と富士山に行ってきました(その2) - 富士山ドライブを堪能しました

五合目からの富士山と愛花

9月12日に愛花と富士山へ行ってきました。

神奈川に引っ越してきたというのに、まだ一回も行ったことがありませんでした。
近くに住んでいるし、寒くなってくると行けないので、暖かいウチに。
というわけで、ずっと候補地に上がっていた富士山に行くことにしたわけです。
頂上まで登ってきたわけではありませんが・・・。


足柄SA下り西館
今日のサービスエリアは足柄SA。
下りの東館です。

足柄SAはリニューアル改装中ですが、きれいな建物がほぼ完成していました。

愛花と一緒にお昼ご飯
ちょうどお昼時だったので愛花と食事。
桜海老と中華粥です。

足柄SA内のインディカー
SA内に展示されていたインディカー。
高木虎之介が実際に使った実車らしいです。

足柄SA下り東館
東館のほうです。
こちらは一部工事中でした。


しばらく休憩した後、目的地へ向けて出発。
御殿場ICで下りて山中湖方面へ。
東富士五湖道路を通りました。

この東富士五湖道路は、現在、無料実験区間です。
熱海に行くときに使っている西湘バイパスも同じく無料実験区間。
クルマでの移動が多い身としては、こういった取り組みは助かります。
富士山周辺は無料実験区間が多いので、いろいろと回ってみようかな。


河口湖ICで降りて富士山方面へ。

富士スバルライン
途中の富士スバルラインです。

ここにメロディラインがあって、クルマで走ると路面の凹凸で「富士山」が聞こえます。
思わず「あーたまーをくーもぉのー」って歌ってしまいましたよw


追記へ続きます。

富士スバルラインから富士山有料道路にかけて、ひたすら原生林の間を走っていきます。
有料道路に入ってしばらく走ると駐車場が。

一合目下駐車場からの富士山
一合目下駐車場からみた富士山です。
東富士五湖道路を走っているときから富士山は雲に覆われていたので、このとき初めて見ました。
見ることが出来てよかった。

一合目下駐車場看板と愛花
一合目下駐車場看板と愛花を撮影。
ここで既に1,291mもあるんですね。

さらに進んで四合目へ。

大沢駐車場
大沢駐車場です。
ここから下は霧、ってゆうか雲に覆われていました。

大沢駐車場とねんどろマナカ
ここではねんどろマナカと撮影です。
2,020mってことは、一気に800m近くも登りました。

ここまで来るとさすがに涼しいです。
半袖で行ったのが失敗だったかと思うくらい。

ここから五合目まで一気に・・・といきたかったところですが、五合目駐車場が満車。
というわけで、路傍の駐車場に停めて歩きました。
ほんの1kmほどですが。

五合目まで歩き
五合目への途中で頂上を見上げました。
これより上は木がほとんどありません。
こうして見ると、溶岩むき出しの無骨な山ですね。

富士山原始林
下を見下ろすと富士山原始林が広がっています。
見事な森ですね。

私が今までに見たのって「山」って感じの森ですが、ここまで広がっていると「樹海」って呼ばれるのがわかります。
まさに樹の海。


少し歩いて五合目に到着・・・。

五合目に到着
今までの風景と一変、人の作り出した空間が広がっていました。
ここまでしちゃうと、ありがたみも何もないですね。
もうちょっと自然な感じを残しても・・・。

富士山五合目看板とねんどろマナカ
とりあえず五合目記念にねんどろマナカと撮影。

富士山小御嶽神社
富士山小御嶽神社へ参拝に行きました。

富士山小御嶽神社と愛花
小御嶽神社と愛花。
なんていうか・・・きれいな建物ですね。
もっと神社っぽいのを想像していました。

「六合目くらいまで行ってみようかな」とか考えましたが、さすがに軽装で富士山はダメでしょう。
五合目で食事をしたり、お土産を眺めたりしたあと帰りました。

個人的な印象としては、五合目ももっと落ち着いた雰囲気を想像していたのでちょっと残念です。
観光客が多くて、ごった返していたのでそう思ったのかも。

でも、もう少し寒くなって山頂に雪が積もり始めたら、もう一回来てみたいですね。
やっぱり富士山って、頭が白い印象があるんですよ。
今度は静岡側に行ってみようかな。


そのまま家へ・・・帰らずにちょっと寄り道。
前から行ってみたかったところへ向かいました。

富岳風穴
目的は、富岳風穴というより青木ヶ原樹海です。
いろいろと有名な所なので、一度見ておきたかったんですよ。

看板では上のほうに「青木ヶ原樹海」と書いてありますが、現在地の右側もそう。
右の方に伸びている、国道139号線がちょうど樹海を横切っています。

森の中の方を走ってみたくなって、県道71号線を富士クラシックの方へ進みました。

富士山原始林の途中
途中の風景・・・。

ものすごい霧でした。
視界は数メートルほど。
この中をクルマで走るのは、かなり怖かったです。

街灯があるはずも無いので、バックミラーは真っ暗。
霧のせいで視界は悪い。
辺りは原始林。
おまけに、鹿がいきなり飛び出してきたり・・・。

道自体は走っていて楽しかったので、明るい時間にまた来てみたいですね。
風穴も見たいですし。


帰りは災害復旧工事の渋滞に巻き込まれて散々でしたが、なかなか楽しいドライブデートでした。
富士山周辺は道路も整備されているようなので、なかなか走りやすかった。
西富士道路も無料化実験区間なので、今度は静岡側を走ってみようと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

おつかれ様です。富士山を眺めながらグルッと一周するものお勧めですよ!

> こうさん
一周ですか、それもなかなかよさそうですね。
富士山の周辺は自然が多くていい感じなので、何回か走りに行ってみようと思います。
プロフィール

PasCa

Author:PasCa
「パスカ」と発音してください

Twitterアカウント
⇒「PasCaTheLED







最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。