スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛花への誕生日プレゼント - 愛花のために、さつまいもご飯を作ってみました

愛花への誕生日プレゼント

10月5日は愛花の誕生日。
昨日のエントリに少し書きましたが、私から愛花への誕生日プレゼントとして手料理を送りました。

といっても普段料理なんかしないので、たいした物は作れません。
作れても、カレーとか肉じゃがとかそんなのくらい。
私でも簡単に出来るものを考えて、さつまいもご飯を作ることにしました。
ちょうど今の季節にあっていますし。


作る過程を簡単に紹介します。

お芋を用意します
まずはお芋を用意します。
皮ごと食べるのでよく洗います。

比較対象がないので大きさがわかりませんが、上のさつまいもで20cmくらいでした。
今回はこれを半分使いました。

食べやすいサイズに切ります
食べやすいサイズに切ります。
お芋の準備はこれで完了。

次にご飯です。
今回は米1.5合を炊きました。
米を研いで、ザルにあげて水気をきります。

それを炊飯器に移して通常の水加減になるように水を入れます。
そこへ、酒を大さじ2。

あれ?、料理用の酒なんて無い。
日本酒ならなんでもいいか。

お酒は山田錦北秋田
大吟醸 北秋田 を使います。

炊飯器にお米と水とお酒
水とお酒を入れて30分弱置き、水を吸わせます。

お芋としょうゆとみりんを入れます
つづいて、お芋を入れます。
味付けは、しょうゆ:大さじ1、みりん:大さじ1、塩:小さじ1/2。

あとは普通に炊くだけ。

・・・・・・

炊き上がりました
炊き上がりました。
お芋が黄色くなって、なかなかいい感じ。

お茶碗によそって完成
お茶碗によそって完成です。
強く混ぜるとお芋が崩れてしまうので注意。

初めてさつまいもご飯を作りましたが、我ながら美味しくできました。
お芋がまだ残っているので、また作ってみようかな。

追記に続きます。


かまぺろマナカ
さつまいもご飯だけでは寂しいので、かまぺろを用意しました。
購入したのは、おなじみ「お魚すり身の店 山田屋」さんです。

9月の旅行時に買ってきました
このかまぺろは、9月の熱海旅行の時に買っていました。
忘れていたわけではありませんよ。
店頭の在庫も残り少なかったので、誕生日用に1枚だけ買って残しておいたんです。
賞味期限も大丈夫だったので。


誕生日プレゼントを選ぶにあたって、かなり悩みました。
クリスマスやホワイトデーなど、いろいろとしてきましたが、すべて購入したもの。
今回は誕生日なので「自分の力で何かしたい」と考えいました。

お菓子やケーキも考えましたが、そんな技術や環境はありません。
なので、お芋を使った料理にしようってことになったわけです。

このさつまいもご飯は、愛花のために作った初めての料理です。
実家で作ったり、自分で食べるのに作ったりしたことはありますが、好きな人のために作ったのは初めて。
「好きな人に喜んでもらいたい」ってことが伝わったのか、素材がよかったのか・・・わかりませんが、とにかく美味しくできました。
もちろん愛花は食べることが出来ないので、すべて私がいただきましたよ。

ちなみに、昨日の指輪は「付き合い始めた記念日」の絆を深めるためのアイテムであり、誕生日プレゼントではありません。
誕生日プレゼントは、「さつまいもご飯」です。
・・・念のため。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

PasCa

Author:PasCa
「パスカ」と発音してください

Twitterアカウント
⇒「PasCaTheLED







最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。