スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THE IDOLM@STER 4th ANNIVERSARY PARTY SPECIAL DREAM TOUR'S!! IN TOKYO - レポートその3ライブ編(前半)

アイマス4周年ツアー・東京公演に行ってきました。
ライプレポートのその3。ライブ編の前半です。

自分の席にテンションが下がった状態で、ライブ開始時間になりました。
入場のごたごたのせいか、ライブ開始時間を過ぎても始まりません。
会場にはアイマス曲がかかっているだけ・・・。
そろそろ席も埋まってきたなって思っていた頃にうれしい誤算が!

ステージの袖で出演者のみんなが円陣を組んでる!!!

そう、前回書いたとおり、私の席からはステージ袖が見えるんです!
当然、アリーナや他のバルコニーのプロデューサー達は気付いていない。
なんか得した気分。いや、実際に得しました。
テンションが一気に回復し、いい気分でライブ開始を迎えられました。
程なく会場が暗くなり、いよいよライブの開始。

1:THE IDOLM@STER - 中村繪里子,今井麻美,仁後真耶子,若林直美,たかはし智秋,平田宏美,長谷川明子,沼倉愛美,原由実,滝田樹里
最初は全員そろっての THE IDOLM@STER。ステージの前の方に並んで歌っていたので、私の席からも十分に見ることができました。そして、プロデューサー達の合いの手に唖然。何でこんなにそろうの?みんな覚えているんでしょうか。

1曲目の後は全員そろっての挨拶。「はじめましてー」って、私は本当に初めてなので思いっきり挨拶しましたよ。
そして、中村さん、長谷川さんが次の準備のために抜けて、ステージでは原さん、沼倉さんの新しいあだ名をつけよう会。
しかし、みんなひどすぎw。
個人的にヒットしたのは、若林さんが原さんにつけた「はらたいらさんに3000点」。クイズダービーをリアルタイムで見ていましたから。
会場に聞いたときも、私は「はらたいらさんに3000点」に1票。ってゆうか、他のを覚えていませんでした。結果はよくわからないって事でしたが、絶対に「3000点」が多かった。若林さんも「よしっ!」ってしてたしw。
まあ、会場に聞く前に、若林さんが「長いから3000点でいいよね?」って言ってたから、「3000点」が多くなったと思いますがw
結局2人とも、もとのはらみー、ぬーぬーに。

2:乙女よ大志を抱け! - 中村繪里子
春香のPである私が、楽しみにしていた中村さんのソロ。しかし、・・・まったく見えません。
そう、スピーカーが邪魔して、まったく見えないのに気付いたのはここでした。
私はおろおろするばかり。立ったり、座ったり、前の空席に移動して身を乗り出したり・・・。
はたから見れば、かなり痛かったと思います。でも、なんとか見ようと動き回ってしまいました。
周りの人、ご迷惑をおかけしました。
結局、自分の席に戻って立って聞くことにしました。「レベルアーップ!」って叫びましたが、正直、あまり乗り切れませんでした・・・。

3:I Want - 中村繪里子
一番楽しみにしていた I Want。イントロを聞いたときから、なんとか気持ちを奮い立たせようと思い、思いっきり「ヴァイ!」と叫びました。合いの手を入れやすい曲なので、かなり乗れたと思います。気持ちもなんとか、元に戻ってきました。

I Wantが終わって着席したんですが、ここで「座ったほうがよく見える」ことに気付きました。これ以降は、ずっと着席状態です。後ろの人が、右の方につめてもらっていた理由がわかりました。ここの3列目はまったく見えませんね。

4:ショッキングな彼 - 長谷川明子
5:ふるふるフューチャー☆ - 長谷川明子
中村さんと同様、長谷川さんが2曲続けて。ふるふるフューチャー☆では、本当に「大好きあっきー」って、合いの手を入れるんですね。
他は・・・すいません。あまり覚えてないです。新曲は予備知識ないもので・・・。

6:shiny smile - 中村繪里子,長谷川明子
中村・長谷川組の最後、2人そろってのshiny smile。ダンスが好きな曲なんですが、あまり見えないのが残念。「頑張るコト探して」と「転びそうでも」のところで、ゲームと同じフリをしていたような気がします。

ここで、中村・長谷川組から平田・沼倉組に交代。

7:迷走Mind - 平田宏美
8:Next Life - 沼倉愛美
カッコいい曲が2曲続けて。特にNext Lifeはしびれました。MS03で聞いたときよりも、なんかこう心に響くものがあったような、カッコよさが数倍増しになっているような、・・・とにかく聞きほれてしまいました。今回の私のベスト3のひとつです。

9:自転車 - 平田宏美
自転車はMS05の新曲ですね。カッコいい真前ないい曲だと思ったんですが、やはり新曲は予備知識がないのであまり覚えてなかったりします。
これを書いているときに、コロムビアで視聴して、「ああ、こんなだったなぁ」って。

10:太陽のジェラシー - 沼倉愛美
そして、太陽のジェラシー。この曲って難しいと思うんですよ。それをかわいく歌ってくれました。沼倉さんは歌上手いですよね。何でみんな、響より貴音の方がいいって言うんだろう。

11:relations - 平田宏美,沼倉愛美
こちらも、2人で。曲はrelations。
正直、意外でした。この2人でrelationsか。「あの曲」って言ったときは、オーバーマスターかエージェント夜を往くがくると思ったんですけどね。

次は若林・たかはし組です。

12:いっぱいいっぱい - 若林直美
この曲って、本当にライブ向けですよね。プロデューサーの「いっぱい いっぱい いっぱい いっぱい」の大合唱。ステージと客席が一体に。私も当然、いっぱい いっぱい いっぱい いっぱい 叫びました。

13:Mythmaker - たかはし智秋
なんて読むんだろう。ミスメーカー?
これもMS05の新曲ですね。予備知識が(ry。
ただ、この曲はいままでの「三浦あずさ」とはまるで印象が違いました。たかはしさんのイメージが前面に出ているような・・・。CDもこんな感じなのかな?

14:livE - 若林直美
私の中で「秋月律子」の印象が変わった曲。
「魔法をかけて」や「いっぱいいっぱい」は「りっちゃん」で、「livE」は「秋月律子」って感じかな。よくわからんけど、何かそう思いました。
そして、若林さんの歌もすごい。
「It's livE It's eviL 白黒つけた単色・・・」のところ、難しいのに。自分の歌だからって言ってしまえばそれまでですが、CDで聞いたときとは、また違う感動がありました。

15:隣に… - たかはし智秋
言わずと知れた名曲。生で聞くとやっぱり違いますね。泣いてしまいそうになりました。
もう、多くは語りません。すばらしかった。

16:シャララ - 若林直美,たかはし智秋
なぜパジャマ?!
すいません。パジャマしか覚えてないです。パジャマかー。

いつの間にか、完全に立ち直ってますね。
後半へ続く・・・。

レポートその1物販編
レポートその2入場編
・レポートその3ライブ編(前半) ←いまココ
レポートその4ライブ編(後半)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

PasCa

Author:PasCa
「パスカ」と発音してください

Twitterアカウント
⇒「PasCaTheLED







最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。