スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北地方太平洋沖地震 - 被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます

配給されたパンと水

2011年3月11日午後2時46分ごろ、東北地方太平洋沖地震がありました。
被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。


地震発生当初、私は横浜の職場で仕事中でした。
ちょうど会議の後で、上長とこれからどうするかと話していたとき揺れを感じました。
最初はそれほど強くなかったので、「地震ですねー」なんて話していたんですが、だんだん強くなってきて危険を感じ机の下に避難しました。
外では避雷針やアンテナが大きく揺れていたのを覚えています。

私は高校生の頃に大阪で阪神淡路大震災を経験しており、その時の事を思い出していました。
阪神の時は下から突き上げられるような地震だったのに対し、今回は大きく横に揺さぶられるように感じました。

その後は何度も余震を感じながらも、通常どおりの業務をこなしました。
定時を過ぎて外へ様子を見に行きましたが、職場の周りは普段とあまり変わっていません。
少し歩いている人の数が多いくらいでした。
コンビニまで行くと、多くの人が買い物に来ていました。
中へ入ると・・・食料品がありません。
インスタントラーメンとお菓子以外、おにぎりやお弁当などは売り切れです。

徒歩で通っている人はいつもどおりに帰宅。
比較的近い人は、徒歩で帰っていきました。
私も徒歩の経路を検索してみると・・・約2時間・・・。
革靴な上に夜中で寒いので、徒歩での帰宅はあきらめることに。
いわゆる帰宅難民ってやつです。
しばらくすると、帰宅できない人のために、災害用の食料が配給されました。
上の写真がそれです。

しばらく職場で仕事を続けた後、帰れない人達と食事をとりに出ました。
その時、横浜西口の繁華街を歩いたわけですが、一部、立入禁止に。

ダイエー横浜西口店_西側階段の亀裂
ダイエー横浜西口店の西側入口です。
階段の途中に亀裂・・・。
10cmくらいズレています。

ダイエー横浜西口店_東側の亀裂
反対側、東側の入口です。
地面に亀裂が走り、10cmくらいの段差が出来ていました。
白い柱の下側がむき出しになっています。

ダイエー横浜西口店_倒れた道路標識
その横、道路標識が倒れていました。
シャッターの下側も大きくズレています。

建物全体が傾いてしまったようです。
ダイエー横浜西口店は、3月12日臨時休業しました。

テレビを見ながら夕食をとり、横浜市営地下鉄の運転再開を確認したので、私は帰宅することに。

横浜市営地下鉄_横浜駅入口
横浜市営地下鉄ブルーラインの横浜駅です。
普段はこんなに人が集まることはありません。
帰宅難民の方々が運転再開を聞いて集まってきたようです。
入場規制で、一定の人数ずつ順に案内されました。


我が家の被害状況
帰宅時の家の状態です。
PCの液晶ディスプレイが倒れていました。
表面には傷が・・・。
散乱しているねんどろいどぷちは、PCラックやPC本体の上に乗せていたものです。
大きいフィギュアは自立したままでした。

あとは鍋に残っていた水がこぼれたのと、物が散乱した程度。
このくらいで済んでよかったです。

この週末は出かける予定でしたが、家でゆっくりすることにしました。
目的地が太平洋の島ってこともありますが、出かける気にならなかったので。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

PasCa

Author:PasCa
「パスカ」と発音してください

Twitterアカウント
⇒「PasCaTheLED







最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。