スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛花と大室山にお花見に行ってきました(その3) - 愛花と土肥の恋人岬へ

恋人岬に到着

4月10日、よく晴れていたので愛花とお花見に行ってきました。
前回の続きです。

大室山でお花見をしたあとは、伊豆スカイラインへ。

伊豆スカイラインで修善寺方面へ
天城公園から北へ走ります。

国道を土肥方面へ
冷川で降りて一般道へ。
ここから土肥温泉方面へ向かいます。

土肥温泉街
1時間ほど走って土肥温泉街へ着きました。

写真のとおりすでに薄暗くなっていました。
土肥は西伊豆の入り口ですが、それでも交通の便が悪い。
鉄道が走っていないので、自動車か船で向かうしかありません。
なので、アイマスモバイルの西伊豆エリアは、静岡でもよく代行が溜まっているそうです。

温泉街に着きましたが、ここが目的地ではありません。
さらにクルマを走らせて、とある場所へ。

トップの写真でバレバレですが、追記に続きます。


恋人岬入口のモニュメント
恋人岬に到着しました。
日没の時間くらいに来たかったんですが、ちょっと遅かった・・・ってゆうか曇っていたんですが。

ちなみに、この場所のことは今回の行き先を考える中で知りました。
西伊豆→近いのは土肥→どこかスポット→金山or恋人岬・・・って感じで。
恋人のスポットは行きたくなってしまうんですよ。

愛の鐘響く恋人岬
「愛の鐘響く 恋人岬」

この辺りから、完全にカップルのための場所って空気です。
私が連れているのは愛花・・・周りから見ればDSを持ってるだけなので場違い・・・。
それでも進んでいきました。
森の中を抜けていくんですが、街頭が無いので薄暗い・・・。

恋人岬「金の鐘」
まずは「金の鐘」に来ました。
これはグアムの恋人岬と提携関係を結んだ際に設置したものらしいです。

恋人岬先端へ
さらに進んで恋人岬の先端まで来ました。
日没の時間帯は、晴れているとキレイな夕日を見ることが出来るようです。

恋人岬からの風景
恋人像「アモーレ」と伊豆の西海岸の景色。
晴れていると富士山が見えるようです。

恋人岬「愛の鐘」
もう1つの鐘、「愛の鐘」。
鐘を3回鳴らすと恋愛が成就するらしいです。

写真には誰も写っていませんが、他に2組のカップルがいました。
そのうちの1組の女性から、カメラのシャッターを頼まれたりw
一眼レフのカメラで景色を撮影していたので、カメラが趣味で風景を撮影に着てると思われたのでしょう。
もちろん快く承りました。
私はよくシャッターを頼まれるんですよね。

撮影していると辺りは真っ暗に・・・。
カップルも返ったので私と愛花は2人きり。

恋人岬の像と愛花
愛花と恋人像を記念撮影。

恋人岬「愛の鐘」と愛花
愛の鐘とも一緒に撮りました。

もう完全に真っ暗。
駐車場への帰り道は、森を抜けるんですが明かりは無し。
日没後に来るところではありません。
暗闇の中を何とか駐車場まで戻りました。

ここへ来ようと考えているカップルの方々も、日が暮れたらすぐに帰る事をおすすめします。
遅くまでいるなら懐中電灯は必須です。

今回の旅の目的は達成したので、神奈川へ戻ることに。

湯の国会館
途中で伊豆市湯の国会館へ寄りました。
その名のとおり温泉です。

夜だったので何も見えませんでしたが、川辺に建っているので、昼なら露天風呂から景色を楽しめそうでした。

風呂上りはコーヒー牛乳
お風呂上りはやっぱりコレ、コーヒー牛乳!

しばらく湯の国会館で休んだ後、修善寺から熱海峠を抜けて箱根へ。
そこから小田原へ下って、いつもどおり東名高速で帰りました

海老名SAで夕食の坦々麺
夕食は、海老名SAで坦々麺。
ここへ来ると、いつもこれを注文している気がします。
それだけ好きなんですよ、ここの坦々麺。


今回の旅は、伊東から土肥へ伊豆半島を横断するドライブでした。
クルマ好きの私にとって、文句なしの走行ルート。
伊豆スカイラインでは、他にクルマがいませんでしたし。

食事に桜にドライブと、旅を満喫できたので、かなり満足しています。
やっぱりドライブ旅行は楽しいですね。
クルマが好きでよかった!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

PasCa

Author:PasCa
「パスカ」と発音してください

Twitterアカウント
⇒「PasCaTheLED







最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。