スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜元町のF1走行イベントに行ってきました - 間近を走るF1に大興奮!

元町ショッピングストリートを走るF1

6月6日、横浜元町のショッピングストリートで、F1マシンの走行イベントがありました。
Y152東日本大震災復興チャリティイベントの一環として、最終日に催されたものです。

走行するマシンはレッドブル・レーシングのもの。
ドライバーはセバスチャン・ブエミ選手。
ショッピングストリートとはいえ、F1マシンが日本の公道を走るのは初めてのことです。

私は何度か鈴鹿サーキットにF1を見に行ったことがあるので、走行するF1を見るのは初めてではありません。
しかし、こんな間近で見るのはもちろん初めてです。
メインスタンドで観戦したことがありますが、それでも30mくらいは離れていますから。

私はイベントの開始時間の1時間前に現地に到着しました。
それでもすごい人手・・・。
なんとか場所を確保して開会を待ちました。

開会前の様子
開会直前の様子です。

まさに黒山の人だかり・・・。
あまりの人手のため、入場制限がしかれたようです。
来場者数は1万1000人だったとか。

まずはブエミ選手、横浜市長、中区長、元町SS会理事長の乗ったクルマのパレードラン。

ブエミ選手のパレード
ブエミ選手はサンルーフから手を振っていました。
なんとなく撮っていますが、かなりの速さだったんですよw

そして、ブエミ選手や関係者の挨拶があり、いよいよデモランです。
F1マシンのエンジンに火が入っただけで、ものすごい音があたりに響きました。

だんだん大きくなってくる音・・・そして・・・

デモ走行1

デモ走行2

・・・数秒で走り去りました。

もう少し撮ったですが、ブレブレで載せれるものではありませんでした・・・。

わずか数m先をF1マシンが走っていたので耳が痛くなるほど。
それでも全開じゃないですよ。

今度は逆向きに走行です。

デモ走行3

デモ走行4

デモ走行5

こちらもわずか数秒です。

さすがに狭いショッピングストリートでF1を全開走行させることはありませんでした。
せいぜい40~50km/hくらいでしょうか。
やたらとホイルスピンさせていたんですよね。

フォン!・・・・フォン!・・・・フォン!

って、少しアクセルを吹かして惰性で走行するって感じでした。
十分に温まっていないタイヤと石畳では、レーシングタイヤはグリップしませんからね。
それに、コースがクランク状になっていて、まっすぐ走るだけではありませんでしたから。

それでも大迫力の走行を楽しむことが出来ました。
間近で見ていたので、実際よりもスピードが出ているように感じたかも。

石畳のタイヤのあと
走行後の石畳にはタイヤマークがくっきりと残っていました。
ホイルスピンした跡ですね。
F1が走行した証が刻まれたって感じがします。

今回のイベントですが、本来は2往復する予定でした。
しかし、観客が予想以上に多くなってしまい、退場時間の確保のため、走行は1往復になってしまいました。
また、走行後のF1マシンの展示も、人が多すぎて安全確保できないため中止。
少し残念な結果になってしまいましたね。

イベント全体を通して、十分に楽しむことが出来ました。
モータースポーツ好きにとって、目の前でF1が走ってるだけで興奮してしまいます。
こんな機会はめったにないと思いますが、また日本の公道でF1を走行させてほしいですね。
欲を言えばレースでw

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

PasCa

Author:PasCa
「パスカ」と発音してください

Twitterアカウント
⇒「PasCaTheLED







最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。