スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JR東日本パス最終日に新潟へいってきました(その3) - 佐渡から戻って新潟を回りました

新潟旅行も終わり

7月18日、JR東日本パスの最終日に新潟へ行ってきました。
今回は、佐渡の帰りと東京に戻るまでの様子を書きます。

前回まではこちら。
・その1 - とりあえずの帰宅報告
・その2 - ジェットフォイルに乗って佐渡へ


佐渡の海鮮横丁で食事を済ませ、新潟へ戻ります。
前回紹介したシータウン商店街でお土産を買ってジェットフォイルの乗場へ。

佐渡を離れます
見送りの看板。
また期待ですね。
今度はゆっくりと佐渡を見て回りたい。

帰りはすいせい
帰りの船はすいせい。
行きのつばさとは同型の色違いのようです。

帰りの船内
帰りの船内で愛花と。

佐渡姫崎
窓から2番目の席だったので景色を撮影できました。
写っているのは姫崎です。
陸側から行ってみたい場所ですね。

時速80kmで航行
帰りも高速航行。
時速80kmを記録しました。

この後・・・いつの間にか寝ていました。
朝早かったことと、両津港を歩いて疲れたのでしょうか。
起きたときには船が減速していました。

新潟港に到着
新潟港に到着しました。
離島への遠征も終わり、今度は本州側を回ります。

次の場所へは電車で向かうんですが、少し時間がありました。
駅ビルに家電量販店が入っていたので、そのゲームコーナーへ。

久しぶりにご当地カプセル
3DSステーションがあったので久しぶりにご当地カプセルを回しました。
新潟はネネさんのお米がMAXになっていなかったんです。
写真ではLV2ですが、カプセルでMAXにできましたよ。

追記へ続きます。

新潟駅をいろいろ見て回っているうちに時間になりました。
次はアイマスモバイルのエリアを取りに新発田駅へ向かいます。

新潟駅からいなほに乗車
新潟駅から特急いなほに乗車。
山形へ遠征したときにも乗りましたね。

いなほの車窓
特急いなほの車窓です。
写真のとおり一面田んぼ。
さすがに新潟ですね。
新発田方面以外もずっと田園風景が広がっていました。

新発田駅に到着
目的の新発田駅に到着しました。
が、あまり時間はありません。
30分くらいで新潟に戻る列車が来るので、駅のお土産コーナーを見ていました。

新発田駅からいなほで戻ります
新発田駅から新潟駅に戻るのに使ったのは、またまた特急いなほ。
3連休の最終日だったこともあり自由席の乗車率は180%を越えていました・・・。

新潟駅に戻ってきたわけですが、新幹線の時間までかなりありました。
かと言って他のエリアを回る時間はありません。
結局、新潟駅周辺を観光することにしました。

ふるまちモール5
バスに乗って向かったのは、ふるまちモール5。
ちょっと見たいものが合ったんですよ。

古町5番町
アートな街・古町5番町。
ここでは水島信司氏のマンガキャラの銅像があるんですよ。

あぶさん銅像
あぶさん。

山田太郎銅像
山田太郎。

他にも「野球狂の詩」「ドカベン」のキャラの銅像が置かれていました。
写真で工事中に見えるのは、古町5番町がリニューアル中だったからです。
もう少し早ければ見られなかったかも。

新潟駅に戻ってきました
新潟駅周辺をブラブラしながら駅まで戻ってきました。

帰りは200系とき
帰りの新幹線は200系のときです。
このデザイン懐かしいですね。
新幹線と言えばコレでしょう。

帰りの新幹線内
帰りの新幹線内で夕食にしました。
旅も終わりなのでビールで乾杯。
やっぱり新幹線の中で飲むビールは最高です。

今回は初めての離島遠征でバタバタとしたプランになってしまいました。
それでも水中翼船に乗れましたし楽しむことができたと思います。
ただ、移動時間が長い場所へ行く場合は、泊まりで行った方がいいかもしれません。
単にエリアを取るだけでは疲れるだけですし。
このあたりは次回以降の反省点にします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

PasCa

Author:PasCa
「パスカ」と発音してください

Twitterアカウント
⇒「PasCaTheLED







最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。