スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

泊りがけで尾瀬へハイキングに行ってきました(その2) - 鳩待峠から尾瀬へ入山

戸倉から乗合タクシーで鳩待峠へ

7月24日~25日にかけて、尾瀬に旅行へ行ってきました。
今回は、2日目の尾瀬ハイキング序盤の様子を書きます。

旅館を出発して、片倉温泉からさらに山奥を目指します。

尾瀬戸倉温泉へ
尾瀬戸倉温泉。
ここまで来たら目的地はすぐそこ。

戸倉の駐車場にクルマを停めます
戸倉の駐車場にクルマを停めます。

ここから鳩待峠へは乗合タクシーで向かいました。
今の時期はマイカー規制で鳩待峠へ行けません。
平日でも観光客が多いんですよ。
涼しいですし、いろいろな花が見れる季節ですからね。

鳩待峠の休憩所
乗合タクシーで鳩待峠へ到着しました。

戸倉でも涼しかったんですが、ここはさらに涼しい。
標高1,600mともなれば、下界とは違いますね。

国立公園尾瀬
尾瀬国立公園。
看板を見るといよいよ尾瀬に来たって感じがします。

尾瀬へ入山します
ここから尾瀬へ入山します。

鳩待峠から尾瀬ヶ原へは山道を下ります。
距離にして約3.3km。
この距離の山道を歩くのはすごい久しぶりだったり・・・。

追記へ続きます。

しばらく普通の山道を下っていると、尾瀬らしいものが・・・。

木道を進みます
2本の木道です。

これがあると「尾瀬」って感じがしますよね。
この木道のおかげでかなり歩きやすいです。

辺りは深い森
辺りは深い森の中・・・。
街の景色が見えるわけでもなく、本当に森の中を進みます。

まだまだ歩き始めたばかり
鳩待峠から1.1km。
まだまだ歩き始めたばかりですね。

木道には東京電力の焼印
ちなみに、木道には東京電力の焼印がありました。

群馬県側の木道は、群馬県と東京電力によって整備されているようです。
これは東京電力によるもの。

クワガタのメス発見
その木道でクワガタのメスを発見しました。

他にもいろいろな昆虫を見ることができます。
こんなところにいると人に踏み潰されそうなので、木道の外へ逃がしてやりました。

クマ除けの鐘
道の所々にクマ除けの鐘がありました。
この辺りにはツキノワグマが生息していて、人と会わないようにするためのものです。

ミズバショウの花は終わっていました
木道のそばにミズバショウが生えていました。

残念ながら花は終わっていました。
時期は6月中旬くらいのようです。
尾瀬と言えばミズバショウが最初に思いつくくらい有名なので見たかったですね。

山の鼻ビジターセンターに到着
山ノ鼻ビジターセンターに到着しました。
鳩待峠から降りてきた場合、ここが尾瀬ヶ原ハイキングの拠点になります。

至仏山荘
至仏山荘。
ここに宿泊することもできるようです。

山ノ鼻で少し休憩。
まだ少ししか歩いていませんが、ここからが長いのでゆっくり休みました。

山の鼻から尾瀬ヶ原方面へ
山ノ鼻からは尾瀬ヶ原方面へ向かいます。
尾瀬ヶ原が今回の旅行の目的地なんですよ。

トンボがとまっていました
尾瀬ヶ原へ向かう途中、トンボがアザミにとまっていました。

このトンボも尾瀬ヶ原の至るところで見かけました。
花だけでなく昆虫も多い、自然に囲まれた場所ですね。

次回は尾瀬ヶ原を歩いたときの様子を書きます。
写真がメインで字が少なくなるかも。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

PasCa

Author:PasCa
「パスカ」と発音してください

Twitterアカウント
⇒「PasCaTheLED







最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。