スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

泊りがけで尾瀬へハイキングに行ってきました(その4) - 雨の中、尾瀬ヶ原をハイキング

雨に濡れたニッコウキスゲと愛花

7月24日~25日にかけて、尾瀬に旅行へ行ってきました。
今回は、2日目の尾瀬ヶ原から帰りの様子を書きます。

前回まではこちら。
・その1 - まずは高速道路でアイマスモバイル営業
・その2 - 鳩待峠から尾瀬へ入山
・その3 - 尾瀬ヶ原の風景に感動…

竜宮小屋を出発して、雨の中尾瀬ヶ原を歩きました。
かなり激しく振ったので靴の中までグチョグチョです。

雨の尾瀬ヶ原を行く
この辺りは木道が草に隠れていました。

ヨッピ吊橋前
しばらく歩いてヨッピ吊橋前の分岐まで来ました。

ヨッピ吊橋
ヨッピ吊橋です。

想像していたのとちょっと違いますね。
金属製の吊橋なんですが、もっとこう・・・可愛らしいのを想像していたので・・・。

ここが最後の目的地なので山の鼻へ向けて戻ります。
雨は振り続けていました。

霧が出てきました
さらには霧まで・・・。
湿地帯だけあって雨がよく降るのでしょうか。

雨と池塘と浮島
雨の中の池塘と浮島

ニッコウキスゲ
ニッコウキスゲ

オニシモツケ
オニシモツケ

コバギボウシ
コバギボウシ

雨が強くなってきました
池塘の水面の跳ね方で雨の強さがわかると思います。
夕立のように激しく振ってきました。
参りましたね・・・。

牛首へ戻ってきました
牛首の分岐まで戻ってきました。
ここからは山の鼻まで一気に帰ります。

追記に続きます。
木道の脇の休憩所も雨で濡れていたので、ほぼ休憩することなく歩きました。

山の鼻で休憩
山の鼻に到着。
結構長い距離を歩きっぱなしだったので、ゆっくり休みます。

花豆ソフトクリーム
目に止まったのがこの看板・・・花豆ソフトクリーム。

愛花と花豆ソフトクリーム
さっそく注文しました。

ソフトクリームの撮影って難しい。
撮っている間に融けてきちゃうんですよ

片品村の特産である花豆を使ったソフトクリームで、尾瀬の名物になっているようです。
ちょっとざらっとした食感なんですが、適度な甘さで美味しかった。

この後も雨が降り続けていたので、鳩待峠まで一気に戻りました。
鳩待峠からは乗合タクシーで戸倉の駐車場まで。

戸倉の駐車場に戻ってきました
戸倉の駐車場に戻ってきました。

尾瀬ハイキングも終わりです。
ちょっと疲れていたのと、せっかく戸倉温泉にいるのでお風呂に入ることに。
運転して帰らないとダメなので、少しでも疲れをとりたいですし。

尾瀬ぷらり館
戸倉駐車場のすぐそばにある、尾瀬ぷらり館。
「日帰り入浴」の看板が見えたのでここに決定です。

尾瀬ぷらり館で入浴
タオルを買って入浴。
長距離を歩いて疲れていたので、温泉がホントに気持ちいいです。

軽く入浴して帰路につきました。
沼田ICまでは来た道をそのまま戻ります。
関越自動車道へのったあとは、神奈川までひた走る・・・。

赤木高原SA
帰りのサービスエリアは赤城高原SA。

赤木高原SAでラーメン
夕食はラーメン。
ここへ来てラーメンかよって感じですが、食べたかったんですよ・・・。

初めての泊りがけでのアイマスモバイル遠征も終わりました。
尾瀬の大自然は本当によかったです。
尾瀬ヶ原は圧倒されるばかりでした。

また、今回は泊まることで時間に余裕が生まれるので、ゆっくり観光できました。
これからは泊まることも視野に入れて遠征計画を立てるようにしましょうか。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

PasCa

Author:PasCa
「パスカ」と発音してください

Twitterアカウント
⇒「PasCaTheLED







最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。