スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰省中に天橋立へ行ってきました(その2) - 股のぞきをしたり、かわらけを投げたり

暑かったのでカキ氷を食す

8月9日、大阪の実家からアイマスモバイルの営業を兼ねてお出かけしてきました。
今回はその1の続き。
天橋立の傘松公園に着いたところから書きます。

ケーブルカーで傘松公園に到着。
そこには、いろいろな資料でよく見る天橋立の風景が広がっていました。

傘松公園からの天橋立
傘松公園からの眺め、斜め一文字です。

この景色を見て「天橋立に来た!」って感じになれました。
松林を歩いていても、地形はわかりませんからね。

傘松公園の展望台には「天橋立パノラマハウス」があり、お土産を買ったり食事をとったりできます。
ここで涼みながらカキ氷を食べました。
トップの写真がその時のものです。
いやー、暑かったんです、ホントに。
なんせ猛暑日でしたから。

かわらけを投げてみませんか
かわらけを投げてみませんか!?

開運の「かわらけ」投げ。
小さな円盤を投げて的を通すと開運が訪れるとか。

かわらけの的
この輪がその的です。

私がヘタクソなだけかもしれませんが・・・難しい。
6枚投げて1枚も通りませんでした。
支柱に当てて砕けたり・・・運が砕け散ったとかないですよね。

そして、天橋立といえば「股のぞき」ですね。

股のぞき台
こんな股のぞきようの台が用意されています。

股のぞき中
私も股のぞきにチャレンジ。

逆さに見える天橋立
こんな感じで天橋立が逆さに見えます。

上下を反転したわけではありませんよ。
ちゃんと股のぞきの体勢から写真を撮りました。
「天に架かる浮き橋のように」見えるらしいですが・・・逆さまに見えただけでした。
山を地面、海を空に見立てたらいいのでしょうか?

追記に続きます。


傘松公園のゆるキャラかさぼう
傘松公園のゆるキャラ「かさぼう」です。

最近はいろんな地域でゆるキャラが誕生しています。
ここのゆるキャラは、傘松公園専任のようです。
「天橋立の創造とともに生まれてきた妖精」という設定だとか。
写真は地蔵ですが、ちゃんと着ぐるみもいましたよ。

傘松公園のケーブルカー
展望台からみたケーブルカーです。
登りはこれでやってきました。

帰りはリフトで下りました
帰りはリフトで。
リフトだと天橋立の景色を楽しみながら下れます。

天橋立の府中側まで戻ってきたわけですが、クルマを文殊側に置いているので戻らなくては・・・。
ここから歩くのはちょっとしんどいので楽をすることに。

帰りはモーターボートに乗ります
帰りはモーターボートに乗ります。

このモーターボート、ボンネット部分に穴が開いていますよね。
ここに座って頭を出すことができるんです。

内海からの天橋立
内海から見た天橋立です。

船じゃないとこの方向からは見れません。
モーターボートを選んだのも、ここから天橋立を見るためです。

文殊側に近づきます
文殊側に近づいてきました。

写っている赤い橋は「廻旋橋」です。
船が通るたびに90度回転するとか。
モーターボートは橋の向こうまで行きませんし、私がいる間に大きな船は通りませんでした。
ちょっと見てみたかったですね。

文殊側の船着場
船着場に到着。

中央にある輪っかは「知恵の輪灯篭」で、3回くぐると知恵が授かると言われています。
この輪をどうやってくぐるのだろう・・・。
よじ登るのでしょうか。

ゆっくりと回っていたので、お土産屋さんや駐車場も閉まる時間になっていました。
手早くお土産を買って今回のお出かけは終了。
帰りに少し寄り道をしてアイマスモバイルの営業をしましたがw

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

PasCa

Author:PasCa
「パスカ」と発音してください

Twitterアカウント
⇒「PasCaTheLED







最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。