スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰省中に香川県へ行ってきました(その2) - こんぴらさんを参拝して瀬戸大橋へ

金比羅さん高台から見た讃岐平野

8月11日、大阪から夏休み2回目のお出かけしました。
前回の続きです。
さぬきうどんを食べた後は金刀比羅宮へ参拝しました。

金比羅さん方面へ
金刀比羅宮の表参道です。

しばらくお土産屋さんが続きます。
ここは特にお土産屋さんが多いんですよね。

ここから階段を上ります
ここがこんぴらさんの階段のスタート。

階段を上り始めてもお土産屋さんが続きます。
ガンガン声をかけられますし、すごい熱心なんですよね。

金刀比羅大門
大門まで登ってきました。

ここで365段。
まだまだ先は長いんですが。

まだまだ上ります
ここから風景がガラッと変わります。

金刀比羅宮の敷地になるのでしょうか。
神社の境内のイメージそのものです。
まあ、境内ですねw

黄銅鳥居
黄銅鳥居、630段くらいです。

闇峠
闇峠、652段。

ここは木々に囲まれていて、今回のような天気のいい日でもこの暗さ。
鳥居が日の光に照らされていい感じで撮れました。

御前四段坂
御前四段坂、ここを上りきれば御本宮です。

金刀比羅本宮
金刀比羅の本宮に到着しました。

本宮までで785段あります。
さすがに疲れますね。
日差しが強かったので汗だくになってしまいました。
ちなみに、トップの写真が本宮から見た讃岐平野です。

追記に続きます。

金刀比羅宮を参拝してそのまま戻りました。
この先さらに500段以上続くんですがまた次の機会に・・・時間もありませんし。
・・・逃げたわけじゃありませんよw

帰りは瀬戸大橋方面へ
帰りは瀬戸大橋方面へ。

瀬戸大橋を渡ります
瀬戸大橋を渡ります。

明石海峡大橋や大鳴門橋とは違い、たくさんの島を橋で繋いでいます。
岡山側までは結構長い距離を走ります。

与島PAへ
途中の与島にある与島PAに降りました。

与島から南備讃瀬戸大橋
与島からの瀬戸大橋です。

与島の南側の橋は南備讃瀬戸大橋です。
「瀬戸大橋」は総称で、ひとつひとつに名前がついているんですよ。
子供の頃は1つの大きな橋だと思っていました。

瀬戸大橋渡りました!
与島PAのお土産屋さんで見つけた「四国萌え隊」。

最近、いわゆる萌えキャラをよく見かけます。
やっぱり宣伝効果があるんでしょうか。

瀬戸大橋フィッシャーマンズワーフ
同じ与島にある「瀬戸大橋フィッシャーマンズ・ワーフ」です。

与島PAの反対側にあるんですが・・・人がほとんどいません。
大きな駐車場もありますし、建物も立派なんですが・・・。
周囲もほとんど整備されておらず、草や芝が生えっぱなしでした。
高速道路から直接これないだけでこんなに違うんですね。

与島から櫃石島橋と岩黒島橋
櫃石島橋と岩黒島橋と夕日。

与島の北側の橋を見たいならここですね。
フィッシャーマンズ・ワーフの裏の船着場から、沈む夕日と一緒に。

瀬戸大橋からは山陽道を大阪方面へ。
夜も遅くなってきたのでサービスエリアで夕食にしました。

龍野西サービスエリアへ
入ったのは龍野西SA。

揖保の糸にゅうめん
夕食、揖保の糸のにゅうめんです。

播磨の名物と言えばこれですね。
当然、冷たいそうめんもありました。
メニューも数点ありましたし、サービスエリアのレストランでこんなに用意されているとは。
しかし、麺類ばかり食べてますねw


今回のお出かけでは四国に突入。
アイマスモバイルのエリアも増やすことができました。
関東の行ける場所はほぼ押さえていますし、関西中心の活動になりそうですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

PasCa

Author:PasCa
「パスカ」と発音してください

Twitterアカウント
⇒「PasCaTheLED







最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。