スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京ゲームショウ2011に行ってきました(その5) - PS Vita を試遊したわけですが…

朝食はぶるにゃんパン

9月17日、18日に一般公開された東京ゲームショウへ行ってきました。
今回は2日目の様子を書きます。

前回まではこちら
・その1:大阪から前日に東京入りしました
・その2:贅沢に特急を使って現地入り
・その3:最初に試遊したのは当然NEWラブプラス
・その4:その後はぶるにゃんマンとアイマスステージメインの1日目

ホテルで朝食
2日目の朝食はぶるにゃんパン。

前日に買っておいたぶるにゃんパンから2日目が始まりました。
トップの写真が箱の中身です。
大きな方がピザパン、小さなほうがツナパン。
どちらも美味しかったですよ。

2日目は前日よりもさらにゆっくり出発しました。
アイマスステージの整理券目当てですが、サポーターズクラブチケットがあったので。
到着したのは8時半頃でした。

2日目の開場に到着
幕張メッセに到着しました。

2日目もいい天気。
しばらくは日向で入場を待つことになったので暑かった・・・。

入場して即、アイマスステージのチケットを確保。
続いて PS Vita の試遊へ向いました。

遊んでみたかった「みんなのゴルフ6」は既に制限中。
サポチケでも間に合わないなんて・・・。
他に並べるゲームを探して・・・とりあえず「F1 2011」に並びました。
これが失敗だったんですけどね・・・。

PS Vitaの試遊は、まず「ウェルカムステージ」でVitaを軽く触ります。
画面をフリック入力したり、スマートフォンのような使い方の体験がメイン。
次にそれぞれのゲームの試遊に移ります。
私が「F1 2011」の台に着いたのは、並び始めてから90分くらい経ってからでした。

遊んだ感想としては・・・。
画面は確かにきれいです。
重さも適度で、長時間遊んでも問題ないくらいでした。
その他の機能はというと・・・ほとんど体験できず。
選んだのがレースゲームなので、背面パネルや画面へのタッチがほとんど無いんですよ。

「F1 2011」の試遊コースは、スパ・フランコルシャンを3週。
1周目こそ戸惑ってスピンしましたが、それ以降は順調に進みました。
最終的には2位フィニッシュ。
説明を含めても10分くらいの試遊時間でした。
前の人がやたらと時間がかかっていたんですが、コースアウトを繰り返してなかなか終わらなかったようです。
腕で試遊時間が大きく変わるのは考え物ですね。

ちょっと物足りない PS Vita の試遊でしたが、ゲームショウはこんなものでしょう。
店頭で触れる機会があれば、もっと遊んでみたいと思います。

追記に続きます。

PS Vita を試遊したあと向ったのは、またしても・・・

またぶるにゃんマンコーナーへ
ぶるにゃんマンコーナーです。

ちょっと早めでしたが、アイマスステージの時間があるので昼食を買いに着たんです。
スク水やブルマを見に来たってのもありますがw

お昼もぶるにゃんパン
朝食につづいてのぶるにゃんパン。

しろねことすくにゃん
今回は、しろねことすくにゃんパンです。

左のしろねこの方はクリームパン、右のすくにゃんパンはチーズパンでした。
こちらも美味しかったです。

アイマスステージ2日目
そして、前日に続いてのアイマスステージへ。
2日目はバンダイナムコゲームスのブースで行われます。

待機列で待っているとステージ上では、マクロスFのライブが行われていました。
中島愛さんの星間飛行が始まると、アイマスステージの待機列でもコールがw
みんなで「キラッ☆」

マクロスのステージが終わってアイマス待機列と入れ替え。
席は無いので、おおまかな整理番号順にステージ前に移動しました。
今回も正面の位置に陣取ることが出来ました。

まずは声優さんが登場。
今回は、若林直美、今井麻美、下田麻美(敬称略)の3名です。
そして坂上Pが登場して「変態」コール。
ここまではお約束ですね。

このアイマスステージには「アイドル×アイドル」という副題が付けられていました。
その理由がここで明らかに。
初音ミクとアイドルマスターのコラボが発表されました。
クリプトン・フューチャー・メディアの目黒久美子さん、セガ「初音ミク -プロジェクトDIVA-」の馬場克美さん。
そして、初音ミクの声優、藤田咲さんがゲストとして登場しました。
ここで、ボーカロイドがアイマス衣装を着ている映像や、アイドルたちがミクのコスチュームを着ている映像が公開され、コラボの経緯などを出演者の方々が説明していました。

今回のステージの内容はこれだけ。
もっとネタは無いものなのでしょうか・・・。
正直、前日のG4Uの説明と合わせて1回で終わらせてもよかったと思うくらいです。

イベント後半はライブ。
2日目もゲーム紹介よりライブがメインって感じです。

まずは3曲、
・いっぱいいっぱい(若林直美)
・arcadia(今井麻美)
・ポジティブ!(下田麻美)
を歌ってくれました。
次は竜宮小町の新曲「七彩ボタン」を3人で。
最後は「READY!!」で締めです。

ライブ自体は大盛り上がり。
いっぱいいっぱいのときの若林さんはサービス旺盛ですよね。

こんな感じで2日目のアイマスステージも終わり。
後は少し休憩して、ブラブラとブースを回っていました。


今回のTGSを纏めると、NEWラブプラスとぶるにゃんマンとアイマスって感じです。
NEWラブプラスはジャイロ機能を触れて楽しかったですし、アイマスはライブがよかった。
もっと色々なゲームを試遊できるとより良かったんですけどね。
全体的には満足できたでしょうか。

少し気になったのがアイマスステージ。
ゲームの紹介というよりもライブがメインの構成になっていたんですよね。
移植作だけなので紹介する内容が少ないのは分かります。
なら、2日もステージをする必要があったのでしょうか。
「とりあえずライブやって盛り上げておこう」って感じを受けました。
ゲームショウなのでゲーム紹介をメインに持ってくるべきでしょう。
ライブ自体は楽しかったんですけど・・・。

次回はTGS番外編を書こうと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

PasCa

Author:PasCa
「パスカ」と発音してください

Twitterアカウント
⇒「PasCaTheLED







最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。