スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南紀白浜へお泊り旅行に行ってきました(その3) - ウォーキングサファリで動物とふれあい

昼ごはんはパンダプレート

11月5日~6日にかけて白浜方面へ旅行へ行ってきました。
今回は2日目のアドベンチャーワールドのウォーキングサファリの様子を書きます。

前回まではこちら
・その1:1日目はあいにくの雨・・・
・その2:2日目はアドベンチャーワールドへ

ケニア号でのサファリ見学の後は昼食にしました。
上の写真がそのときに食べたパンダプレートです。
可愛らしいお子様ランチ系ですが、「大人の方もどうぞ」と書かれていたので注文しました。

今度はサファリを歩きます
今度はウォーキングサファリへ。

ウォーキングサファリはサファリの草食動物ゾーンを歩くことが出来ます。
動物と人間の間にも大きな柵はなく、溝や段差で隔離されている程度。
飛び出したら危険な動物の場合は、ワイヤーが張られています。
ホント、目の前にいるって感じで楽しむことが出来るんですよ。

見て回った順に紹介していきたいと思います。
長くなるので追記へ。

アフリカゾウにバナナを
アフリカゾウ

写真はバナナをあげたところです。
写っている手は私のもの。
象の鼻に初めて触れたんですが、ザラザラしていて毛が痛かった・・・。

シロオリックス
シロオリックス

チャップマンシマウマ
チャップマンシマウマ

ヒトコブラクダ
ヒトコブラクダ

ムフロン
ムフロン

ご覧のとおり段差を軽々と飛びこえます。
人間が歩く道を堂々と歩き、怖がりもせず寄ってくるという・・・。
私は餌を持っていたので取り囲まれてしまいました。
まるで、奈良公園の鹿みたいな感じで・・・。
シカはどこでも同じなんですねw

アミメキリン
アミメキリン

高い台の上から餌をあげることが出来ます。
この後、餌を下に落としてしまったんですが、キリンは拾えないんですね・・・。

ブラックバック
ブラックバック

アジアスイギュウ
アジアスイギュウ

マレーバク
マレーバク

ゴールデンターキン
ゴールデンターキン

クロサイ
クロサイ

ローンアンテロープ
ローンアンテロープ

シロサイ
シロサイ

このサイにも餌をあげることが出来ます。
柵の向こうで口を開けて待っているので、そこに放り込む感じで。
大人しいのでツノに触れたりすることも出来ます。

エミュー
エミュー

手に何も乗っていませんが餌をあげているところです。
本来は地面に撒くのかもしれませんが、手から直接あげました。
硬いくちばしで突いてくるので痛い・・・。

アカカンガルー
アカカンガルー

この体勢・・・テレビを見ているお父さんにしか見えませんw

ウォーキングサファリの最後の方にライオンテラスがあります。
肉食動物ゾーンを上から見ることが出来るんですが、檻の中に入ってライオンに近づくことも。

ライオン
ライオン

このような感じで目の前にライオンが来ます。
檻とガラスがあるとはいえスゴイ迫力・・・。
ここでも餌をあげることが出来ます。

エサを待つライオン
餌を待つライオン

筒から餌を落としてライオンにあげます。
餌を待つ目が怖い・・・。
おかげで迫力ある写真が撮れました。
ちなみに馬の肉らしいです。

ウォーキングサファリの様子でした。
ケニア号やクルマでの見学も出来るんですが、私はこのウォーキングサファリをオススメします。
自分のペースで回れますし、直に動物と触れ合うことも出来るので。
また行ってみたいですね。

アドベンチャーワールドはまだ終わりません。
次々回へ続きます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

PasCa

Author:PasCa
「パスカ」と発音してください

Twitterアカウント
⇒「PasCaTheLED







最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。